金沢で飲むなら、名産品も多く取り揃えている「新炉ばた銀炉」。

石川県に旅行に行くとなると、金沢駅付近に宿をとる人も多いと思います。
そこでおすすめなのが、金沢駅から徒歩5分ほどの「新炉ばた 銀炉」という居酒屋です。
なんといっても、地元の名産品が豊富で、旅行気分を存分に味わえるところが、銀炉の素晴らしい所です。

まずはお刺身。
どれもおいしいのですが、やはり「のどぐろ」が破格のおいしさ。
口の中で濃厚な味を残しながら溶けていきます。
少々値は張りますが、のどぐろはどこに行っても高いので決して損ではありません。

ほかにも、銀炉には、水だこのお刺身などもあります。
食感が普通のたこと違って少しくにゅくにゅしていておいしいです。

もちろん海産物だけでなく、銀炉には能登牛の牛串や金沢名物の「かぶらずし」もあります。
さらには日本酒も地元で作られたもの。

銀炉に来るだけで、石川県に来た!という感覚になれるほど、名産品が多いです。
価格や接客などは居酒屋としてはオーソドックスなところですが、のどぐろなど貴重なものは多少値が張ります。
もちろんそれでも食べる価値はありますので、石川県に訪れた際はぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

店名:新炉ばた 銀炉
住所:〒920-0847 石川県金沢市堀川町4-22
電話:076-231-1010