恵比寿、NYスタイルの炭火焼ステーキ「ゴッサムグリル」。

“GOTHAM”を店名に掲げ、店全体のテーマは「古き良きアメリカ、ニューヨーク」という炭火焼ステーキ&ハンバーガーの本物志向のお店があります。
ゴッサムグリルは、レンガ作りのカウンター&キッチンや店内のインテリアがその雰囲気を醸し出していて、入り口脇の気楽な席ではニューヨークのアートが楽しめる壁面が印象的です。

炭火で焼かれるパティは、赤身に加えて肩・もも・すじの3部位のみを使用してつなぎは一切なし。
ゴッサムグリルでは、オーストラリア産牛100%の肉を毎朝その日に使う分のみ挽き、冷えた状態のまま成形するので、つなぎを使わなくても美しい形のハンバーグが完成するのです。

また、パリ郊外にあるフランスの老舗製粉メーカーNINOTERIES VIRON社の銘柄粉「レトロドール」を直輸入した小麦粉を使用したブラッスリーのあるフレンチスタイルのパン屋「VIRON」が母体だけありパンの美味しさも格別です。
お肉の旨味が一番出るミディアムレアの焼き加減と相まって、パティ1つ225gのボリュームながらペロリと平らげられます。

おすすめのゴッサムグリルのメニューはハンバーガー+レッドチェダーチーズトッピング(1,260円+157円)とアボガド、トマト、オリーブ、チキンなどにマスタードソースで和えたレタスを絡めて食べるコブサラダの組み合わせ、ロワイヤル風コンソメスープ(1,260円)がお気に入りです。
メニューによってはテイクアウトも可能なので、立ち寄りやすいカジュアルでNYスタイルのレストランです。

店名:ゴッサムグリル
住所:東京都渋谷区東3-16-10 J-Park恵比寿III ALTIMA 1F
電話:03-5447-0536