柳月堂、京都の出町柳にある歴史感じる名曲喫茶

京都の中心を優雅に流れる鴨川。北の方から流れてくる2つの川が合流してその鴨川になる場所が出町柳です。
京都大学が近くにあり、学生や研究者の姿もよく見かけるため、どこかアカデミックな空気感も漂っています。

京阪電鉄の終点出町柳駅を降りてすぐのそのような場所に、長い歴史を感じられる名曲喫茶

店名:柳月堂
住所:京都府京都市左京区田中下柳町5-1柳月堂ビル2F
電話:075-781-5162

があります。

柳月堂は、クラシック音楽やオペラの豊富なレコードが用意されており、自分の好きなものをリクエストしてかけてもらうことができるんですよ。
普通の喫茶店とは違い、柳月堂は私語が一切禁止されている小ホールのような部屋とおしゃべりができる部屋に分かれており、私語禁止の部屋では、音楽鑑賞に浸る人や、本や研究に集中する人など、各々が静かに好きな時間を過ごしています。何時間居ても大丈夫ということも魅力の一つです。

音楽がかなりの音量で流れていますが、しばらく没頭していたら、ものすごく心地よくなってきます。
喫茶店で珈琲などを注文できることはもちろんですが、柳月堂の1階がパン屋さんになっていて、そこで購入したパンのみ持ち込みも可能。
クルミパンの種類が豊富で美味しいですよ!

ただし、音楽を静かに鑑賞できるように、私語禁止の部屋に入る前には袋から取り出してお皿に乗せなければならないのでご注意を。
柳月堂の店員さんもすごく小声での接客です。

最近このような喫茶店はなかなか見なくなったので、是非一度行かれてみてはいかがでしょうか。
柳月堂、少し日常を離れた空間で、特別なひと時が過ごせると思いますよ。