リヴァージュモンシェール伏見、納屋橋堀川沿いのケーキが有名なカフェ

リヴァージュモンシェール伏見は、名古屋市営地下鉄の名古屋駅と伏見駅のちょうど間に位置する納屋橋堀川沿いのケーキ屋さんです。
堂島ロールで有名なケーキ屋さんにカフェが併設されています。

リヴァージュモンシェールは、2018年春にオープンしたばかりで、気候の良い時には川沿いのオープンテラスで食事をすることができます。
都会の真ん中ですが、静かでゆっくりとした時間を過ごせます。

リヴァージュモンシェールの食事は、ショーケースに並んでいるケーキだけでなく、オープンサンドやフルーツティーも楽しめます。
特におすすめは、小倉クリームトーストです。
厚めの食パンの上に、有名な堂島ロールに使われるクリームがたっぷりのせています。

そして、北海道のほっくりした甘さ控えめの粒あんと、塩バターが非常にマッチして、名古屋ならではで食べ応えも抜群です。
とても上品な小倉トーストというイメージで、お値段も600円程なのでクォリティーが高いです。

また、ケーキや軽食の所々に愛知県産の食用のお花も飾っており、リヴァージュモンシェールは味だけでなく見た目も楽しめます。
長居をしてしまっても、店員さんの視線を感じることもないのでゆったりとできます。

リヴァージュモンシェールは、先に料金を支払うシステムで、レジでオーダーとお支払いをします。
すると、番号札を貰い、呼ばれると自分で席まで持っていきます。

セルフなので、追加でお代わりをしたり、リヴァージュモンシェールは長居がしやすいです。
また、セルフのデトックスウォーターがグレープフルーツの良い香りがして癒されます。

店名:リヴァージュモンシェール伏見
住所:愛知県名古屋市中村区名駅5丁目24-5
電話:052-446-7220