本格中華料理を気軽に甲子園口で味わうなら甲子園飯店

JR甲子園口界隈は飲食店が軒を連ね、クオリティの高い店が揃うグルメ激戦区です。
その中で昔から味を変えることなく近所の方々に愛され続けている人気の中華の名店があります。
それがこちら、甲子園飯店です。

店名:甲子園飯店
住所:西宮市甲子園口3-14-21
電話:050-5595-9841

甲子園飯店は、JR甲子園口駅から南へ徒歩5分ほどの商店街から少し外れた住宅街に佇むお店です。
ランチ営業もしており、平日は近所の従業員の方々やママ達で賑わっています。

また、甲子園飯店はテイクアウトもしているので、お弁当を購入する姿も。
間口は狭く、細い通路にカウンター席が並んでいます。

そのカウンター奥に広く落ち着いた雰囲気の部屋があり、テーブル席が並び、甲子園飯店はグループでも楽しめるお店です。
一人の場合は手前のカウンター席が利用できるので、様々なシーンで利用しやすい使い勝手の良い造りとなっています。

甲子園飯店は店は小ぢんまりとしていますが、本格中華料理が味わえる人気老舗店。
麺類やチャーハンといった気軽な料理から、北京ダッグやフカヒレ煮込みといった高級料理までバラエティ豊かなラインナップが魅力的。
アラカルトでもコースでも自由に楽しめるのも嬉しいポイント。

なかでも四川麻婆豆腐は甲子園飯店の人気メニュー。
人気の秘密は自由にチョイスできる辛さ。

レベル1から激辛を超えたレベル10まで10段階。
レベル5で激辛となり、6以上ならば店も責任も持てませんというほど。

辛さの中に旨みも感じることのできるのは、レベル5までのよう。
ここまでなら山椒のシビレ感に加え、コクのある麻婆の味をしっかりと味わうことができます。

高級料理のフカヒレの姿煮ですが、甲子園飯店ではランチで気軽に味わうことができます。
フカヒレの姿煮丼がなんと1600円ほど。
これは嬉しい話。

甲子園飯店が平日でも賑わう秘密は、この美味しさと手軽な値段にあるようです。