熱帯食堂、高槻市で大人気の本格タイ・インドネシア料理店

熱帯食堂ではタイ人・インドネシア人のシェフが作る本場のタイ料理・バリ料理が味わえます。
高槻では行ったことが無くても、知らない人はいないお店じゃないでしょうか?

熱帯食堂おすすめはお手頃価格のランチメニューです!
私のおすすめは、日替わりの「のっけごはん」です。

メインのごはん付き炒め物と、タイ風鶏のから揚げ、スープがセットで税別880円です。
炒め物はガパオやプーパッポンカリーなど、日本人好みなラインナップ、でも本場の味付けでとても美味しいです。

ランチで人気なのが「熱帯スペシャルランチ」!
タイカレー、トムヤムクン、タイサラダ、バリ風揚げ春巻き、デザートまで付いて税別1500円です。

タイカレーは日替わりなので毎回違うカレーが楽しめます。
熱帯食堂のランチメニューはどれもボリューム満点なのでお腹いっぱい美味しいごはんを食べたい時に行っています。

熱帯食堂の店員さんは日本人、タイ人、インドネシア人がいて、皆さんフレンドリーですよ。
結婚前からずっと通っていて、結婚した時、子どもが生まれた時、タイ人の店員さんが祝福してくれました。

店名:熱帯食堂 高槻店
住所:〒569-0803 大阪府高槻市高槻町13-24 ViVidビル 4階
電話:072-684-1236

韓さんの家 岡山駅前店、岡山市北区にある韓国創作料理と韓国スイーツのお店

韓さんの家は、美味しい韓国創作料理と韓国スイーツが食べられるお店です。
岡山駅からも歩いて行ける距離で、とても立地が良いです。

私は韓国冷麺セットを食べました。
価格は980円でしたが、冷麺以外にも海苔巻きとナムルとサラダも付いていてお得な値段だと思いました。
韓さんの家の冷麺は麺がモチモチして、とても美味しかったです。

パッピンスも食べたのですが、小さなお餅が沢山入っていて、とても美味しかったです。
ただパッピンスは1人~2人前とあったのですが、かなり大きくて、1人で食べるのには時間がかかり、お腹が冷えてしまいました。
パッピンスはもう少し小さいサイズがあると良いと思います。

韓さんの家は韓国の伝統茶の種類も豊富にあるので、伝統茶好きの方には嬉しいかも。
他にも韓国でよくある缶ジュースのセクセクジュースやボンボンジュースもメニューにあります。
デザートやドリンクの値段も、高くもなく安くもなく妥当な値段だと思います。

ただ、韓さんの家は接客がちょっとやる気がないように感じたので、それが残念でした。
インテリアは座布団や壁紙や民画などが韓国の伝統的な雰囲気を出していて、とっても素敵でした。

店名:韓さんの家 岡山駅前店
住所:岡山市北区本町2-13 竹広ビル1F
電話:086-224-5002

東京・渋谷でブラジル料理を食べるなら!バルバッコア 渋谷店!

ブラジル料理を食べたかったので、宇田川町にある「バルバッコア 渋谷店」に行ってきました。
こちらは1990年にブラジルはサンパウロにオープンしたシュラスコの専門店だそうで、本格的なシュラスコをいただくことができます。

バルバッコア店内は広々としており、間接照明がムーディーな雰囲気でした。
テーブルがとても広かったので、パーティーなんかにも向いていると思いました。

バルバッコアは平日ランチを狙いに行きましたが、ほかのお店ではランチを提供していないらしいのでご注意ください。

平日ランチは90分食べ放題で2500円+税でした。
6種類のシュラスコのほか、サラダとデザートも食べ放題でしたよ。

シュラスコを自分でもらいに行くスタイルだったので、少し面倒でしたがその分スタッフさんに気を遣わずに食べられたので良かったです。
バルバッコアで一番美味しかったのは、ピッカーニャでした!

旨味がしっかりあり、見た目よりもあっさりしていたので何枚でも食べられましたよ。
赤みなので脂肪分がほとんどなく、食が細い私でも胃にもたれませんでした。

バルバッコアのスタッフさんはとても笑顔が良くて、本当にブラジルに行ったような気持ちになりました。

店名:バルバッコア 渋谷店
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-15 ヒューマックスパビリオン渋谷公園通り 7F
電話:03-5428-6640

カレー堂、淵野辺でボリュームたっぷり本格カレーが食べられる!

店名:カレー堂
住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺3-13-4
電話:042-751-1158

横浜線淵野辺駅から徒歩10分のところにある「カレー堂」は、本格的なカレーとナンが食べられるお店です。
香りが高く、まろやかなカレーはやみつきになります。

チキンカレーが870円からなのですが、カレーには大きなナンかライスが無料でついてきます。
女性だと食べきれない人もいて、ナンを半分にしてほしいとお願いすると、100円引きにしてくれます。

カレー堂の近くに大学がいくつかあり、学生が多いため、大盛にすることもできるのですが、大盛はナンもライスも無料です。

カレーの種類も、チキンバターカレーや、カリカリのカシューナッツが入ったカレー、野菜カレーなど10種類ほどあり、しかも2種類のカレーをハーフ&ハーフにすることもできます。

カレーにチーズをトッピングして焼いた「焼きチーズ」も香ばしくてお勧めです。
タンドリーチキンとカレーをセットにしたメニューやラッシーなどの飲み物もおいしいです。

カレー堂はテーブルが5つほどあり、20人入るかどうか、という小さいお店ですが、テイクアウトもできます。

夜はビールなどを飲むお客さんもいて、いつもにぎわっていますが、カレー堂の店員さんはいつもにこやか。
店主さんの好みでビートルズのポスターなどが張られ、よくビートルズの曲がかかっています。

ふじみ野市、インドカレーならダナパニがおすすめ!

ふじみ野市にあるインドカレー屋さんですが、一番おいしいと評判なお店はダナパニです。
インドカレーの種類は豊富でナンはもちもちでランチタイムはお替りし放題です。

ダナパニの店員さんの接客も丁寧で料理が出てくるスピードも速く2週間に1回は利用しています。
価格はランチは1000円程度です。

インドカレー屋さんによってはランチタイムは500円で出しているお店もありますが、ダナパニは本格派なインドカレー屋さんですので1000円を出す価値があります。

ディナーは行ったことがありませんが、ランチタイムより高くなるようです。
ドリンクのラッシーも絶品です。

私はインドカレーとナンしか食べたことがありませんが、カレー以外の料理もおいしいと友人から聞いています。
カレーの辛さは5段階で選べ、辛口が好きな人も甘口が好きな人も楽しめるようになっています。

ダナパニのお店の広さですが、店内は狭いですが席同士にしっかりと空間あり、広々と使えるよう設計されているため、落ち着いてゆっくり食べられます。
駐車場は店舗前に2台、店舗の向かい側に2台の合計4台駐車することができるようになっています。

店名:ダナパニ
住所:埼玉県ふじみ野市苗間1-13-35
電話:049-261-6390

モティ新橋店、新橋駅すぐ近くにある本格インド料理が気軽に味わえる名店

店名:モティ新橋店
住所:東京都港区新橋1-15-5 ペルサ115 5F
電話:03-6457-9102

モティは、本格的なインド料理が楽しめるお店です。
ランチタイムは、インドカレーを中心としたセットをお手頃価格で楽しむことができて、ナンも食べ放題ですのでコストパフォーマンスも文句なしです。

モティは、ディナーではお酒を飲むお店としても使いやすく、羊肉を使ったタンドール料理も本格派の味を崩さないようにしつつ、日本人でも食べやすいようなバランスを意識してくれているので嬉しいです。

コースで注文すればあまりインド料理に詳しくない人でも安心して利用することができます。
カレーは本当に辛いものから誰でも食べることができるレベルのものまでありますのでグループで来店してもみんな満足することができるでしょう。

店内も雰囲気がよく、インド料理のお店はなんとなく薄暗くて入りにくい店構えのものが多いですが、モティはとても明るくて外国的な雰囲気を保ちつつも居心地が良いです。
テーブルの配置も他のお客さんにあまり近づいていませんのでゆったりと食事を楽しむことができます。

私が10回近くモティに来店した限りでは、日本人の店員を見たことはありませんが、言葉はまったく問題なく通じますのでストレスを感じたことはありません。
接客も丁寧で美味しくて居心地も良いお店です。

だいすき日本、中板橋にある心も体もぽかぽかになるネパール料理店

下町風情あふれる中板商店街の中にたたずむネパール料理店、「だいすき日本」。
異色とも言える店名と外観にびっくりしていしまいますが、24席という小さな店内で温かな時間を過ごせるお店です。

だいすき日本の料理のメインは、多種多様なカレーとナンで、好きな組み合わせを選ぶことができます。
合わせて1200円前後と、お値段もリーズナブル。

カレーは辛すぎることもなく、焼き立てフワフワのナンとの相性が抜群です。
どれもおすすめですが、特にチーズナンとガーリックナンは、これまでのナンの常識を覆してくれるほどの絶品。

最近ではネパールの一民族、ネワール族の伝統的家庭料理である「ネワーリ ターリセット」の提供も始まりました(2日前までに要予約)!

だいすき日本の人気の理由はお料理のおいしさだけではなく、オーナーであるビカスさんの人柄にもあります。
人情味あふれるホスピタリティに、一人で行ってもほっとする優しさを感じさせてくれるのです。

だいすき日本で提供されるのは遠い異国の料理ではありますが、一度行っただけで心の拠りどころになるような、温かみのあふれる不思議なお店です。

店名:だいすき日本
住所:東京都板橋区仲町37-7 古内ビル 1F
電話:03-4285-6127