墨田区錦糸、安くて美味しいイタリアンバル!「クインテット」。

クインテットはJR総武線・錦糸町駅北口から歩いて5分ぐらいのところにある、シックでモダンでありながらカジュアルな外見のお店です。
年齢層は20代中盤~の方が多く、少人数向けの店内はガヤガヤしているわけでなく、だからと言って静かすぎるわけでもなく、、友人同士、恋人同士、職場の人とも気軽に零点出来そうな雰囲気です。

飲み物や食べ物はバルよりのイタリアンで、価格が安いものが多くお酒の値段もそこまで高くないです。
ワイン系に合うお料理がそろってますので、クインテットはワインが好きで手軽に楽しみたい人向けかもしれません。
食べ物の価格設定が基本的に500円or750円or1000円ということで、選びやすいのが特徴ではないでしょうか。

クインテットに行ったら絶対に食べてもらいたいものは、鮮魚のカルパッチョ(500円)とアヒージョ(500円、バケット別途)です。
鮮魚のカルパッチョはその日のオススメのもので日によって食材が変わるようです。
ハーブとベリーのソースが相まってうまくコラボレーションしてます。

アヒージョは今まで食べた中で、私はクインテットのが値段も加味して一番おいしいんじゃないかと思うくらいです!
もちろんバケットをつけて下さい。
アヒージョが熱々のうちにバケットをちぎって浸しとくのがマストです。

店名:クインテット quintetto
住所:東京都墨田区錦糸2-6-3
電話:03-6658-5810

倉敷市の美観地区、食材に拘ったパスタの「ペーシェルーナ」。

ペーシェルーナは前から私が気になっていて、ずっと行ってみたいと思っていたお店です。
お店の作りは、外からの音を遮断してくれ、ゆったりと静かな時を過ごせる、二重の引き戸となっています。

中に入るとやはり静かな空間と時間が流れていて、ペーシェルーナのシェフがフライパンを振る音と、料理に舌づつみをうちながら、楽しそうに話しているお客さんの声がしていました。
スタッフの方も、優しく柔らかい口調で、いつも温かく接してくれて、とても居心地のいいお店です。
ペーシェルーナはオープンキッチンなのでシェフの調理する姿もよく見えました。
その時はとっつきにくい印象だったのですが、後日電話で予約を取った時、お話をさせていただいたら、気さくでとても優しそうな方だと分かり、それからは度々訪れています。

メニューはコースのみで、その日の仕入れしだいで内容が決まるそうです。
例えばランチなどは、3種類のコースから選べます。

ちなみにその日のメイン料理を、「どちらもいただきたいけど、パスタの量が多くなるから食べ切れるかな」と迷っても、2700円のコースを選ぶと、パスタは80gから50gの少量になっているので、我慢することなく満足できます。
何人かで訪れた時などは、コースの組み合わせ方やシェアすることで、いろんな味を楽しめるかと思います。

食材にもこだわっていて、地元瀬戸内産の物を中心に、近県の食材や、全国からも旬の食材を取り寄せていらっしゃるようです。
そしてペーシェルーナのおすすめするポイントなのですが、パスタが絶妙な茹で加減なんです。
ソースとのからみ方はもちろんのこと、パスタを茹でる時に使う塩加減を考慮したなんともいえない味付け。
とにかくその食感が最高でした。

価格は1200円~2700円と、ちょっと贅沢な気もしますが、こだわりの食材と絶妙なパスタの茹で加減は、一度試していただきたいと思います。

店名:ペーシェルーナ
住所:岡山県倉敷市阿智2-22-3奈良萬の小路1F
電話:086-421-9888

名古屋市南区、「サイゼリヤ名古屋笠寺店」のオススメ。

それでは先ずサラダのオススメからご紹介します。
私のオススメのサラダは、半熟卵とポークのサラダです。
こちら、お値段はサイゼリヤにしてはお高く感じるかもしれませんが、がっつり食べれて尚且つ栄養も取れ、味もとても美味しいです。
ちなみにお値段600円弱です。

次にご紹介しますのは、パスタです。
私もサイゼリヤ名古屋笠寺店に行けば、だいたい頼むメニューになるんですが、キャベツのペペロンチーノです。
こちら、お値段399円と安い割にベーコンとキャベツだったりがペペロンチーノと絡み合って、凄く美味しいんです。
とてもやみつきになるパスタですので、是非食べていただきたいです。

次にご紹介しますのは、おそらくサイゼリヤ人気No.1商品になります、ミラノ風ドリアです。
こちらは、安くがっつり美味いと言った印象です。
お値段も299円ととてもコスパに優れており、お腹も満たしてくれ、美味しいので人気がある商品なのかなと思います。
実際美味しいですけどね。

最後に、お肉料理のオススメのご紹介をしたいと思います。
若鶏のグリルです。
お値段は499円です。

何と言ってもこちらのオススメポイントは、若鶏の上にのっているサイゼリヤこだわりのオリジナル野菜ソースです。
こちらと絡めて食べる若鶏は本当に合っていて、ここでしか食べれない味となってますし、あっさりと美味しいです。
是非食べていただきたい一品です。

店名:サイゼリヤ名古屋笠寺店
住所:名古屋市南区本地通2-1-1
電話:052-823-3077

千代田区丸の内、緑に囲まれた「A16TOKYO」。

A16TOKYOは、丸の内という東京のど真ん中にあるお店なのですが、ビルの中庭に面しているので、テラス席やテラス席に面している席ですと、中庭の緑を眺めながらのんびりと食事をすることができます。
私のお勧めは、ピザマルゲリータ1,900円。

かなり大きなサイズですが、オイルが少なめなのでペロリと食べられます。
トマトソースもとても美味しいし、生地も、もちもちでカリカリと香ばしく焼かれているので、飽きることなく1枚最後までいただけます。

それから、A16TOKYOでもお勧めされた、チキンのミートボールトマトソース煮込みグラナソースチーズ(3P)1,050円もお勧めです。
こちらのミートボールには少量のチーズとオリーブオイルがかかっています。
トマトソースがかなり美味しかったので、最後まで残さず食べてしまいます。

本日のお魚とピスタチオベースのカルパッチョ1,150円も、A16TOKYOお勧めです。
夜のテラス席だったので、残念ながら美しい色合いは良く見えなかったのですが、それでも美しく盛りつけられているのは分かりました。

A16TOKYOの魚は新鮮で、その上に野菜が盛られ、ピスタチオのソースが綺麗にかけられています。
ピスタチオのソースは珍しいので、言われるまでピスタチオだと分からないのですが魚との相性はとてもいいです。

また、イカ墨のトンナレッリヤリイカとインゲンのアンチョビガーリックソース1,350円は、他店で出てくるイカ墨パスタとは違って麺にイカ墨が練りこまれています。
歯も黒くならないし、麺を噛んだときにふわっと口の中でイカ墨の風味が広がります。
これはここでしか食べられない味だと思います。

全体的に価格は高めですが、一品一品工夫が見られますし、A16TOKYO店員さんのサービスもとても良かったのと、ロケーションもいいので相応の価格かと思いました。
気持ちがいいので、気候のいい時は是非テラス席で食事をされることをお勧めします。

店名:A16TOKYO
住所:東京都千代田区丸の内2-6-1丸の内ブリックスクエア1F
電話:03-3212-5215