摂津市で本物沖縄気分を満喫できますよ!しーさ千里丘店

しーさ千里丘店は食べ物から飲み物、しいてはお皿やグラスにも沖縄にこだわっているお店です。

メニュー内容を言ったらきりがないほど、沖縄料理のメニューは基本的に揃っています。
まずはビールで乾杯となったらオリオンビールです。

そしてお勧めの料理がいっぱいあって迷うところですが、しーさ千里丘店の海ぶどうがは食べてみる価値あります。
スーパーで売ってるものとは全く別物です。店内の水槽にあるやつなのか、とてもプチプチで美味しいです。

しっかり味の滲みたラフテーや、もずく入りだし巻き卵、島豆腐サラダなどなど。
期待外れとかはあまり無いであろう位どれも美味しいです。
島らっきょの美味しさは、しーさ千里丘店で知りました。

調味料も沖縄のものを使っているのか、風味も独特で本物の沖縄の味です。
価格も基本500円前後なので、いろいろな種類のメニューを楽しむ感じです。

しーさ千里丘店の店内は沖縄の音楽が流れて、沖縄風のディスプレーで雰囲気いっぱいです。

スタッフさんもアロハシャツで元気な接客が気持ち良いです。
最後に会計を済ませると、お店の外まで送ってくれて次に使える割引券をくれます。

駅から徒歩3分位で飲み会に使う団体さんや、しーさ千里丘店は地元の主婦さんもよく利用されています。
ひとりで行くとカウンターでスタッフさんが(暇なら)おしゃべりしてくれたりして、とても癒される時間を過ごせると思います。

店名:沖縄料理 しーさ千里丘店
住所:大阪府摂津市千里丘東1-20-10 バンホーフ千里丘1F
電話:050-5595-0655

さくら水産 船橋南口店、1,000円でお釣りが出る和風定食が食べられる居酒屋

店名:さくら水産 船橋南口店
住所:千葉県船橋市本町4-3-20
電話:047-460-2551

新鮮な海の幸を小銭で食べられる人気のお店が、さくら水産 船橋南口店です。

さくら水産の店内は魚介類を扱う店だけに純和風の造りになっており、ビルの中にあるとは思えないほど落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
また、和食の店らしく掘りごたつのある席がいくつもあり、その他に個室席も用意されています。

さくら水産 船橋南口店のおススメは何といっても、お得なランチ定食です。
料金が安いのに、ごはんや生玉子、板のり、漬け物が食べ放題になっており、しかもみそ汁までお代わり自由です。

・日替わり定食:500円
・刺身定食:680円
・さば味噌定食:580円

サイドメニュー

・奴:100円
・野菜サラダ:150円
・梅干:80円
・納豆:60円

・刺身5点盛り、さく水定番コース:2,000円
しゃぶしゃぶが楽しめます。

1)刺身5点盛り
2)具沢山の蒸し鶏シーザーサラダ
3)博多ポン酢を使用した生サーモンと鮮魚柑橘風しゃぶしゃぶ
4)おつまみの盛合わせ
5)〆のちゃんぽん
6)生チョコアイス

・ベーシック飲み放題:+700円
ハイボール、サワー、焼酎、梅酒、ワイン、カクテル、ソフトドリンク

・スタンダード飲み放題:+1,000円で
生ビール、ハイボール、梅酒、ワイン、サワー、焼酎、カクテル、ソフトドリンク

牛もつどて鍋 まつい亭、京橋にある大阪でもトップクラスのもつ鍋屋

店名:牛もつどて鍋 まつい亭
住所:大阪府大阪市都島区東野田町3丁目13-6
電話:06-6881-3715

今でこそ大阪でももつ鍋屋が増えましたが、その歴史はまだ浅いです。
まつい亭は、まだ大阪にもつ鍋が根付いていない頃から営業されているお店です。
創業者が本場である博多へ、何度も足を運んで研究したとか。

本場の味に加え、大阪でも勝負できる味にという強い気持ちを持っているお方です。
そんな人がいるお店が美味しくないわけがない。

もつ鍋へのこだわりも、まつい亭はそこらの店とはわけが違う。
上質な国産もつを独自のルートで入荷し、下処理や加工業務にもこだわっている。

まつい亭の味の決め手になる出汁も素材にこだわり、様々な工程を経て旨みが凝縮されています。
野菜など細かい部分にも手を抜いていません。

メインのもつ鍋料理ですが、大きく分けて牛もつどて鍋と牛もつしょうゆ鍋があります。
牛もつどて鍋は鰹出汁が効いた出汁と白味噌を合わせたスープ。

あっさりしていますが、コクがあります。
牛もつしょうゆ鍋は牛スープに醤油を合わせたスープ。
とても香ばしく、牛スープの濃厚な旨みを感じることができます。

どちらも美味しいですが、初めて食べるなら牛もつどて鍋がおすすめです。
昔からの名物メニューで、くせがなくて美味しく食べられます。

まつい亭は、もつ鍋の他にもホルモン系のメニューが充実しています。
大阪でもトップクラスのもつ鍋を食べたいなら、まつい亭へ行きましょう。

ボンボンウエボン、入間市ジョンソンタウン内のお洒落なダイニングバー

入間市のアメリカンなジョンソンタウン内のボンボンウエボン。
ボンボンウエボンは、とってもお洒落なレストランです。
ランチとディナーで営業していて、セットメニューがたくさんあります。

ボンボンウエボン店内は、2~4人がけのテーブルがたくさんありますが、大人数でもテーブルを移動してくれるのでとても親切です。
予約をすれば貸切パーティー等も可能です。

また、ボンボンウエボンはサプライズケーキなども予約をする事ができます。
ドリンクとワンプレートのセットで¥1,000~ととても手頃で美味しい料理を楽しむ事ができます。

メニューには、オムライスやパスタ、カレーライスをはじめ唐揚げプレートや、ロコモコ等もあります。
その他にも、セットメニュー以外のグリルチキンなどもあり、どれもとても美味しいです。

ボンボンウエボンの中で、私のお勧めはロコモコです。
プレートの上にロコモコ、ポテト、サラダ、あと一品何かが付いてきます。

ロコモコのハンバーグはとても肉厚で、食べ応えがあります。
その上の目玉焼き、ソースがたまらなく美味しいです。

マヨネーズも注文の際に声をかければ抜いてくれますので、マヨ嫌いな方にもお勧めです。
ポテトも揚げたててとても美味しいです。

そんな、ジョンソンタウン内のカフェレストランの店舗情報です。

店名:ボンボンウエボン
住所:埼玉県入間市東町1-4-1
電話:0429413917

肉バル YAMATO 船橋店、肉を食べたい人におすすめの店

店名:肉バル YAMATO 船橋店
住所:千葉県船橋市本町2-24-4
電話:047-432-5050

魚料理もピッツァもラーメンも良いですが、無性に肉料理が食べたくなる時があるものです。
そんな時に好都合なお店が「肉バル YAMATO 船橋店」です。

YAMATO店内デザインは肉料理店独特のあくの強さが無く、木目の床とテーブル、レンガ調の壁など、シャレた造りになっています。
カウンター席から大小のテーブル席まであり、お一人様でも女子会、ファミリーでも利用できます。

YAMATOの一番人気は肉の三種盛(2,980円)です。
味わいの異なる質の良い肉をリーズナブルな料金で堪能できます。

また、和牛あぶりユッケ風(590円~)も食べずにはいられません。
サッと炙った柔らかな和牛肉からあふれる肉汁が口の中に広がります。
好みで卵に絡ませて食べるのも良し、ウニをのせて食べるのも良しです。

また、お得なランチでもおいしい肉が食べられます。
・熟成トロ肉和牛カレー(790円)

8時間煮込んだ黒毛和牛の肉がたっぷり入っている絶品のカレーです。
なお、金曜日は990円で食べ放題になります。
・牛タンハンバーグ(990円)

ランチの一番人気が、牛タンをふんだんに使用したハンバーグです。
・ハラミステーキプレート(990円)

YAMATOで人気のジューシーなハラミステーキがランチでも食べられます。

なかや食堂、新潟市江南区にあるこだわり店主の定食・居酒屋

中屋食堂は、なにを注文しても美味しいお店です。
よく接待で利用するのですが、1軒目でも2軒目でも必ず喜ばれます。

食材が新鮮で、中屋食堂は凝った料理もあればシンプルな調理のメニューもあります。
どちらも非常に美味しいです。

中屋食堂の店内はそれほど広くなく、お店はほとんど2人で回しているようです。
心地よい空間が広がり、常連の方もリラックスした雰囲気で料理、お酒、会話を楽しまれています。

お魚料理はどれも絶品です。
お刺身も美味しいのですが、私が必ず頼むのが鯵のなめろうです。

季節によっては置いてない場合もあるとのことです。
これは酒好きなど関係なく、下戸の方でも茶碗片手にかきこんでしまえるようなおすすめの一品です。

味付けも絶妙で、これ以上、味が濃くても薄くてもだめなんです。
魚もこれ以上、大きくても小さくてもダメなんです。
ここに中屋食堂の店主のこだわりを見ることができました。

平日は予約なしでも大丈夫ですが、週末は貸し切りや宴会が入っているケースも多く、電話で空きを確認してから来店したほうが良いでしょう。

混雑状況によっては提供が遅くなる場合もありますが、そこはゆっくりと、存分に期待を高めて待ってほしいところです。
中屋食堂は、のんびりと飲むにはこれ以上ないお店です。

店名:中屋食堂
住所:新潟県新潟市江南区鵜ノ子2丁目2-3
電話:025-381-3405

てこね茶屋本店、伊勢志摩名物が食べられる居酒屋

店名:てこね茶屋本店
住所:三重県伊勢市宇治浦田1丁目4-22
電話:0596-24-0611

てこね茶屋本店は、国道32号線沿いにあります。
伊勢神宮のお膝元として、おはらい町通りやおかげ横丁などはよく紹介されていますが、内宮からは少し離れた駐車場近くにあるてこね茶屋本店がオススメです。

お店は2階になるのですが、店内は広々としていて靴を脱いで上がるお店になっています。
掘りごたつ席も7席ほどあり、五十鈴川が眺められる窓際の席もあるので景色を楽しみながら名物が頂けます。

おはらい町通りやおかげ横丁でもてこね寿司を食べられるお店はありますが、私は個人的に、てこね茶屋本店のてこね寿司が1番だと思います。

本店以外にも内宮店とおはらい町中央店もありますが、今回は車で行けるお店という点でオススメします。
てこね寿司の話に戻りますがカツオの生臭さがなく、ボリュームもあるのに食べ飽きる事がありません。

以前テレビなどてもよく紹介されているお店にてこね寿司を食べに行ってみましたが、カツオの生臭さが若干あり、てこね寿司の桶が低いためご飯が少ししかなく残念に思った事がありました。

その点、てこね茶屋本店は、青じそが混ぜ込んであるご飯→カツオ→青じそが混ぜ込んであるご飯→カツオと層が厚いです。

そしてもうひとつのポイントが、本店にしかないメニューがあります!
お子様メニューも充実していますし、お刺身がちょっとという人にも食べられるメニューがあります。

季節メニューなどもあり、行くたびにメニューが変わっているので現在のメニューがどういったものなのかはわからないですが、本店しかないメニューというのは存在しています。

伊勢うどんに抵抗がある方にはおかげうどんをオススメします。
だし巻き卵と椎茸におつゆが染み込んでいて、絶品です。

ぜひ伊勢神宮へ行った際は、てこね茶屋本店に立ち寄ってみてください。