北海道は札幌で食事を”楽しむ”なら「海味はちきょう本店」で決まり!

海鮮といえば北海道!
というくらい海鮮が美味しく大人気の北海道で間違いなく満足できる海鮮居酒屋をご紹介します。

北海道一の繁華街・すすきの、そのすすきの駅から徒歩1分ほどで行けるのが、海味はちきょうです。
北海道通なら誰もが知っているほど有名店です。

海味はちきょうに行きたいなら一つ、とても大切なのが予約することです。
予約なしだと入店することができませんので、ご注意ください。

さて、こちらの海味はちきょう、お料理はもちろん、文句なしで美味しいのですが、注目すべきはその店員さんたちの威勢の良さ!
みなさん、元気すぎて声が枯れてしまっているほどなんです。
それに加えて接客も素晴らしく、お料理の説明を一つ一つ丁寧にしてくれます。

お料理はどれを選んでもはずれがないのですが、中でも海味はちきょう一番のおすすめがあります。
はちきょうに行く人は必ずと言っていいほどこれを頼む、むしろこれのためにはちきょうに行っている、と言っても過言でない、そんなはちきょう名物が、つっこ飯です。
これは簡単に言うと、いくら丼なんですが、そのいくらの量が半端じゃないんです。

しかもその大粒のいくらを目の前で、よいしょーっと言う掛け声とともに、盛りに盛ってくれる海味はちきょうのパフォーマンスは圧巻で必見です。
せっかく北海道に行くのなら必ず訪れたいお店の一つです。

店名:海味はちきょう 本店
住所:北海道札幌市中央区南三条西3 都ビル 1F
電話:011-222-8940

名前の通りに1軒めとして、川崎の仲見世通りで「1軒め酒場」。

コスパ最高で気軽に入れる居酒屋が、大盛況のようです。
仕事帰りに「クイッと一杯行きますか?」と昔ながらの会話でふらりと入り、軽く飲んでサクッとバイバイ。
そんな風に軽い立ち飲み感覚で同僚や上司と飲むスタイルが流行りです。

店名 一軒め酒場 川崎仲見世通り店
住所 川崎市川崎区砂子2-3-17
電話 044-223-4601

一軒め酒場は、養老乃瀧グループの展開している居酒屋です。
店内は広々していますが一席辺りは少し狭く、まさに長居をするよりはサクッと一杯に向いています。

低価格を売りにしている一軒め酒場では、最安値190円のお酒があります。
おつまみの種類はたくさんありこちらの価格も大体400円以下、ほとんどは250円に抑えられています。

いつも一軒め酒場で頼むのは「ガツポン酢」です。
もやしと和えた豚の内臓(ガツ=胃)があっさりとした味付けで美味しいです。
揚げ物やサラダ、たこワサビや枝豆など、一品料理はなんでも全部低価格で揃っていますが、お刺身は炙りイカ刺し、サバ、まぐろの3品のみです。

お酒のメニューもかなりの品数が揃っています。
ハイサワーやカクテルは、大抵190円(税別)で飲めるので、一杯飲みには最高です。

一軒め酒場は、回転も良いので満席でもわりとすぐ案内され、混雑していてもオーダーを頼むとすぐ持ってきてくれるので、ストレスフリーで飲めます。
ビールはジョッキが小さめで350円(税別)だからコスパはそんなに良くないですね。

奈良県奈良市、スーパーイオン前の居酒屋「ならやま野鶏」。

実家の近くなのでよく行っている居酒屋、ならやま野鶏。
駅から商店街を抜けたイオンの前にあります。
お店の名前の通り、焼き鳥などの鳥料理が多いお店です。

ならやま野鶏のおすすめ料理は、つくねと鶏がらスープのだし巻き、鳥雑炊です。
つくねはそのままでもふわふわで美味しいのですが、チーズや大根おろしが乗ったものなど種類が多く、中でも卵黄につけて食べるつくねが一番おすすめです。

色々食べたい時は、全種類が一個ずつのったセットもあります。
だし巻きは大きなだし巻き卵がたっぷりの鶏がらスープに浸かって出て来ます。
鶏がらスープとの相性が抜群でとても美味しいです。
ならやま野鶏に行く時はこのだし巻きが食べたいなーと思って行くことが多いです。

そして締めに食べると鳥雑炊も雑費です。
こちらも鶏がらスープで作った雑炊なのですが、和風出汁の雑炊しか食べたことがなかったので、最初はびっくりしました。
しかしとても美味しいので是非食べて欲しい一品です。
それと、ならやま野鶏は鳥料理の店ですが、なぜかピザとエビチリが抜群に美味しいです。

ならやま野鶏の店長は無口な感じの方ですが、お話するととてもいい方です。
地元なのでずっと通っている大好きなお店です。
お酒も美味しく鳥料理が食べたくなったらつい行ってしまいます。

店名:ならやま野鶏
住所:奈良県奈良市三碓1-2-11 富雄ヨシエビル1F
電話:0742 44 7047

横浜東戸塚駅前、炭火焼き鳥店「とり吉」は庶民の味方!

とり吉は、東戸塚駅から徒歩3分、交差点の角にある焼き鳥がメインの居酒屋です。
最近店舗がリフォームされ、綺麗になりました。

とり吉のおすすめ料理は、何といっても「焼き鳥」です。
炭火でしっかり焼き上げた焼きたての鶏は格別です。

自宅では炭火焼がなかなかできず、スーパーやデパートの出来合いの焼鳥とは雲泥の差です。
炭火の香りが全然違います。
焼き鳥は、一つ一つ丁寧に炭火で焼いてあるものをすぐに食べるのが一番だと思います。

価格はとても良心的で、串1本150円前後です。
焼き鳥以外におにぎり、サラダ、揚げ物などを頼んでも1人2000円くらいで十分食べられます。

とり吉の店員はベテランの方と新人といますが、フロアは新人やアルバイトの若い人が担当していることが多いです。
ベテランの方は主に調理しています。

焼き鳥はメニューを取るのが大変だと思いますが、それでもフロアの方は一生懸命働いています。
時々混雑している時間帯があり、メニューが運ばれてくるまで待たされることもあります。

とり吉は居酒屋ではありますが、ファミリー、それも小さい子連れで訪れる人が多いです。
それは、子供でも食べられるメニューの多さと美味しさ、お店の雰囲気の良さによるものだと思います。

店内は綺麗で、ガラの悪い客は少ないです。
地元の人にとてもおすすめるお店です。

店名:炭火焼鳥 とり吉
住所:〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町515-1
電話:045-825-9501

大満足のランチ!名古屋市天白区、洋風居酒屋「和(カズ)」。

和(カズ)は、名古屋環状線からほんの少しだけ住宅地に入った場所にある洋風居酒屋です。
腕に覚えありの料理人が作るお昼のランチが、とてもお値打ちなのでお勧めします。
ランチメニューは三種類。サラダ付きのパスタ、お刺身定食、日替わり定食です。

和(カズ)の日替わり定食は、小鉢三つとメイン料理、ご飯、お味噌汁、フルーツ、食後のコーヒーがセットになっているのですが、特徴は小鉢のおかずにあります。
カウンターに日替わりのたくさんの小鉢料理が並んでいますので、お客さんは自分で好みの小鉢を三皿選び、席まで運んでおきます。
しっかりとお出汁の効いた野菜の煮物、青菜お浸しの胡麻和え、柔らか肉団子、魚のあら炊き、卵豆腐など、しっかりした副菜のラインナップです。

その日のメイン料理が軽めの時は、お肉や魚が入っている小鉢をえらんだり、野菜不足の人は野菜の小鉢で栄養バランスをとったりと自分で調整できるのが良いです。
まずは三品の小鉢料理をつまみにしてビールを飲みながら、メイン料理を待っている和(カズ)の常連さんもお見かけします。
二人なら合計六種類の小鉢を取って分け合えますので、色々なお料理を食べたい人にはお勧めです。

メインのお料理もキッチリとした仕事をされています。
ポークカツレツ、ハンバーグ、舌平目のムニエルなどの洋食や、新鮮なお刺身の盛り合わせの日もあります。
和(カズ)は、どのお料理もおふくろの味というよりは、料理人の作る本格的な洋食ですが、この料理をおかずにして白いご飯を頂けるなんて幸せです。

食後は季節のフルーツとコーヒーが付きます。
接客はあっさりしたタイプですが、大満足のお昼ご飯です。
ちなみに日替わり定食は七百円で、コストパフォーマンス高いと思います。

店名:洋風居酒屋 和(カズ)
住所:愛知県名古屋市天白区中平4-1714
電話:052-848-1941

JR上田駅構内で駅ナカ宴会!「上田からあげセンター」。

上田からあげセンターというくらいなので、からあげがメインのお店です。
上田名物の美味だれからあげ500円、信州名物の山賊焼680円など揚げ物メニューが充実しています。

定食もありますが、これもからあげをはじめとした揚げ物のメニューです。
どれも、サクサクに揚がっていて鶏肉の肉質もよく、しょうがやにんにくの効いたたれも美味しいです。

ただ、居酒屋として利用する場合、上田からあげセンターには、揚げ物以外のメニューはやや少ないかと思います。
揚げ物だけでは…、という場合は90分飲み放題付きの水炊きコースにするとよいかもしれません。
揚げ物だけでなく、さっぱりとした鍋も楽しめます。

また飲み放題に含まれるビールは、サントリーのプレミアムモルツなので、コース2980円という価格を考えるとお得感があります。
ただ、上田からあげセンターでは、ジョッキが空くとその都度サーバーが設置してある場所まで行って注いでこなければならないのは少し面倒です。

場所はJR上田駅構内の1階にあるため、利便性はとてもよく、接客は丁寧です。
席は場所よっては周りの会話などが少しうるさく感じられるかもしれません。

また、上田からあげセンターの店内にトイレがなく、利用する際は隣接している上田駅構内のトイレまで行かなければならないので注意が必要です。
からあげ自体は美味しいので、居酒屋としてリーズナブルに使うのにはおすすめではないでしょうか。

店名:上田からあげセンター
住所:長野県上田市天神1丁目1887-17
電話:0268-75-0229

金沢で飲むなら、名産品も多く取り揃えている「新炉ばた銀炉」。

石川県に旅行に行くとなると、金沢駅付近に宿をとる人も多いと思います。
そこでおすすめなのが、金沢駅から徒歩5分ほどの「新炉ばた 銀炉」という居酒屋です。
なんといっても、地元の名産品が豊富で、旅行気分を存分に味わえるところが、銀炉の素晴らしい所です。

まずはお刺身。
どれもおいしいのですが、やはり「のどぐろ」が破格のおいしさ。
口の中で濃厚な味を残しながら溶けていきます。
少々値は張りますが、のどぐろはどこに行っても高いので決して損ではありません。

ほかにも、銀炉には、水だこのお刺身などもあります。
食感が普通のたこと違って少しくにゅくにゅしていておいしいです。

もちろん海産物だけでなく、銀炉には能登牛の牛串や金沢名物の「かぶらずし」もあります。
さらには日本酒も地元で作られたもの。

銀炉に来るだけで、石川県に来た!という感覚になれるほど、名産品が多いです。
価格や接客などは居酒屋としてはオーソドックスなところですが、のどぐろなど貴重なものは多少値が張ります。
もちろんそれでも食べる価値はありますので、石川県に訪れた際はぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

店名:新炉ばた 銀炉
住所:〒920-0847 石川県金沢市堀川町4-22
電話:076-231-1010