隠れ家、おいしいクラフトビールと料理が味わえる辻堂の居酒屋

東海道線の辻堂駅の近くに、美味しい居酒屋があります。

店名:隠れ家 辻堂店
住所:神奈川県藤沢市辻堂1-2-23 落合ビル 2F
電話:0466547787

隠れ家は居酒屋ですが、お酒、料理ともにこだわりがあります。

まずお酒ですが、ビールの種類が豊富です。
隠れ家の店長みずから選び抜いたクラフトビールが常時10種類以上のあり、いろいろな味のビールが味わえます。
種類が多いので、何度訪問しても飽きません。

次に料理ですが、こちらは素材からこだわっています。
まずお通しから、鎌倉野菜や地元でとれた野菜などを使った一品料理がでてきます。

素材が新鮮なのでどの野菜も苦みやえぐみがなく、とてもおいしいです。
料理はどれもオススメなのですが、とくにオススメしたい料理が2つあります。

まず、隠れ家でイチオシなのは、土鍋で炊く炊き込みごはんです。
出来上がるまでに30分ほどかかるのですが、山菜の良い香りとふっくらしたご飯が食欲をそそり、何杯でも食べられる一品です。

もう1つの隠れ家オススメはもつ鍋です。
濃いめの味付けと良質なモツが、ビールにとても良くあいます。
もつ鍋にチーズを加えることでチーズタッカルビにすることもできます。

隠れ家の店員さんは、みな丁寧に料理の説明をしてくれますので、気持ちよくお酒を飲むことができます。
辻堂駅に来た際はぜひ立ち寄ってはいかがでしょうか。

ワイン×肉酒場 デラクラレンテ 久喜本店、埼玉県久喜市のお得なお店!

店名:ワイン×肉酒場 デラクラレンテ 久喜本店
住所:埼玉県久喜市久喜中央1丁目4-48 201 フローレンスビル
電話:0480-53-8191

ワイン×肉酒場 デラクラレンテ 久喜本店は埼玉県久喜市にあるお店です。
いわゆる肉バルのお店といったところです。

デラクラレンテ店内は、非常にお洒落な雰囲気に満ち満ちています。
青と白のストライプの床が印象的、調度品はウッディーなイメージで統一されていて、なんとなく南仏風のデザインセンスを感じます。

デラクラレンテのメニューは、肉料理を中心に豊富なラインナップとなっています。
パスタやパエリア、スイーツも数種類あり、女性が喜びそうな構成だなぁとも思います。

ドリンク類も種類は豊富です。
特にアルコール類、中でもワインの品揃えは目を見張るものがあります。
小刻みな時間設定がされているワインの飲み放題のサービスは、とても面白い試みだと感じました。

また、特筆すべきは、デラクラレンテのランチメニューのお得感です。
デァイナータイムも割安感がかなりあるのですが、ランチはより一層リーズナブルです。

サーロインステーキのプレートやローストビーフ丼は味も良いし、値段も安く、コストパフォーマンス的にかなり高いものであると言えます。
デラクラレンテは、総じて普段使いしたい良店です。

六本木にある居酒屋ぬる燗佐藤で食べられる絶品平日ランチ 

店名:ぬる燗佐藤
住所:東京都港区六本木7-17-12 六本木ビジネスアパートメンツ1階
電話:050-5589-4178

東京都港区六本木という立地にある「ぬる燗佐藤」は夜と昼では見せる顔が違います。
夜は美味しいお酒と魚を出す居酒屋になりますが、昼はコスパ最強のランチを提供しています。

コスポ最強と聞くと、「どうせ居酒屋ランチなんてたかが知れている。」と思う方も多いかも知れません。
しかし、ぬる燗佐藤はさすが六本木に店を構えているだけあり、漂う高級感は格安居酒屋とは違います。

カウンター席では目の前で料理人が料理していく姿を楽しみながら料理を待つことができます。
ぬる燗佐藤は、スタッフの対応も丁寧で、何度も利用していますが不快感を感じたことは一度もありません。

一人での来店でカウンター利用が多かったですが、隣の客との間隔も十分あります。
複数人で来店の場合は奥にテーブル席も用意されているため問題ありません。

このぬる燗佐藤はもともと夜の平均予算は8000~9000円が必要なお店です。
しかし、平日ランチに利用すると、クオリティの高い絶品料理が900~2000円で食べることができます。

オススメは海老と穴子の天丼900円です。

カラッと揚げられた天ぷらが丼にこれでもかと乗っているだけではなく、お味噌汁と小鉢が3点ほどついてきます。
夜の利用は少し勇気がいりますが、平日ランチなら、ぬる燗佐藤の美味しい料理を気軽に楽しむことができます。

太平、大分県都町で割烹の料理を楽しめる海鮮居酒家

店名:海鮮居酒家 太平
住所:大分県大分市都町3丁目5-29グローバルビル1F
電話:097-534-2893

太平は、近隣の海鮮居酒屋板前の師匠格だった人がオープンした店です。
大分に来て、美味い魚を食べたいと思ったら、まずこの店がお勧めです。

太平の仕事は頑固一徹ですが、接客は気さくは大将夫婦がもてなしてくれます。
店内は落ち着いた感じの座敷で、奥の座敷で10名程度なら宴会が出来るようです。

太平に来たらまずは刺身を、盛り合わせで注文する事をお勧めします。
その時期、その日で一番美味い魚を、割烹の技術の盛り付けで提供して頂けます。
食べ方も魚の種類により様々な薬味や黄身醤油などが併せて提供されます。

天麩羅も薄衣で調理され、味はもちろんのこと、提供される見た目が居酒屋の料理とは思えません。
また、太平は寿司も含めたご飯物も美味しいです。

アルコール類は一通り揃っており、焼酎のボトルキープも出来ますし、
JRの豪華クルーズ列車七つ星にて提供される「由布之郷」も飲むことが出来ます。

太平の値段は、居酒屋より少し高めで割烹未満、といったところですが、このクオリティなら誰もが納得出来ると思います。
キャパが大きくないので、週末の利用の際は予約する事をお勧めします。

広島焼き鳥処 よし坊・広島市繁華街美味しい串に出会える店

広島と言えば、お好み焼きを知らない人はいないほどの認知度ですが、サラリーマンは晩酌のおともに、お好み焼きばかりつまんでいるわけではありません。
広島の繁華街流川・薬研堀エリアには星の数ほどの居酒屋がありますが、本当においしいものを提供してくれる店には、意外と簡単に出会えなかったりします。

今回おすすめする「広島焼き鳥処よし坊」は、気軽に通える自分好みのお店を見つけたい人、出張や観光でお好み焼き以外の確実においしい店に出会いたい人必見の焼き鳥屋です。

店名:広島焼き鳥処 よし坊
住所:730-0027 広島市中区薬研堀8-11
電話:082(247)9708

よし坊は、本格博多風を銘打っているので、串にさすのは、鶏肉以外にも豚肉、野菜など多岐に渡ります。
基本的に塩がおすすめで、鮮度の良い素材に絶妙な焼き加減と塩加減で焼き鳥のおいしさをしみじみ発見できる至福感に包まれます。

よし坊の串は、一本あたり150~300円の価格帯で提供されています。
熊本直送の馬刺しも絶品で、タイミングによっては早い時間から売り切れてしまうこともあります。
単品で1000円~、おまかせの盛り合わせは大人数で分け合えてお得な内容となっています。

また、特製鶏スープは他では味わえないすさまじい濃厚さです。
コラーゲンを極限まで抽出しているため白濁しており、鶏スープ茶漬けなど一度食べたらくせになるインパクトがあるので、このスープを使ったメニューを求めてのリピーターが多いようです。

よし坊は、お酒の種類も豊富で、ビールやチューハイの他にも梅酒、焼酎、日本酒もこだわりを持って取り揃えています。
酒類は一部を覗いて500円(税込)が中心です。

席数約30弱のこぢんまりとしたお店となっており、よし坊の大将が焼き場でカウンターの接客をしながら調理しています。
店内はカープ色が強く、大型テレビでは野球を初めとしたスポーツ番組が流れていますが、カープファンでなくても男女問わず気軽に入れる明るい雰囲気があります。

情報誌やフリーペーパーなどに掲載をしないのでクチコミかSNSで知られる店です。
なのでほかの人が知らない取っておきの店を知りたい人には特に満足できる存在です。

よし坊は、出張や観光でお好み焼きに飽きた人、地元の雰囲気を溶け込んで楽しみたい方、逆に県外からのお客さんを、本当においしいものでもてなしたい人などには、足を運んで決して損はない、味と雰囲気ともに隠れた上位の焼き鳥屋と言えます。

ちりとてちん、大阪府池田市にある隠れた居酒屋の名店

店名:ちりとてちん
住所:大阪府池田市井口堂1-10-13
電話:072-763-0511

料理とお酒が美味しいと評判のお店があるという事で、会社の同僚と伺いました。
ちりとてちんは、阪急石橋駅から徒歩5分くらいの所にあります。
国道176号と国道171号の交差する場所にあり、外観は普通のこじんまりとした居酒屋さんといった感じです。

ちりとてちん店内は、それほど広い訳ではなく、1階はカウンターで2階が座敷となっていて、今回は2階の座敷に通してもらいました。
それほど広くない空間は、妙に居心地が良く、ちりとてちんは家飲みをしているような落ち着きがあります。

3000円のお任せコースに2000円で飲み放題をつけてオーダーしました。
ちりとてちんの料理は、3000円と思えないくらい充実したもので、ヒラメやととろ、タイなどの高級魚の刺身やマツタケの天ぷらなど本当に美味しかったです。

刺身は凄く新鮮で、天ぷらの盛り合わせも、エビのまわりに大葉をくるませていたり、一つ一つの料理に手間暇をかけているのが良く分かりました。
お酒も、銘柄指定はできませんでしたが、日本酒、焼酎ともに質が高くトータルで大満足でした。

ちりとてちんは、こじんまりとしていますが、味は間違いないと思います。
名店に出会った気がしました。

土と青、調布市でゆったりとお酒を楽しみたいなら是非

店名:土と青
住所:東京都調布市小島町1-34-14
電話:042-444-5352

土と青は、店主さんのこだわりの地酒が飲める料理屋さんです。
和テイストの創作料理が楽しめ、盛り付けや素材の良さを感じられるお店です。
土と青は、お皿にも料理を演出するようなこだわりも見え、思わずスマホを手にしてしまいます。

価格設定はちょっと高く感じてしまい、毎日通うには財布に優しくないお店ではありますが、今日は自分へのご褒美!としてたまに利用しています。

お刺身の盛り合わせを、土と青でいつも頼みます。
旬のものを盛り付けてあるのでお酒もすすみます。
土と青はコースも用意されており、4000円程で楽しむこともできます。

スタッフの方々が日本酒にお詳しいので、料理を選んでお酒をおまかせするのもいいですよ。
私は、あまりお酒が強くないのですが、土と青さんに立ち寄らせていただく時には、ついつい量もかさみます。

雰囲気も昔を思わせる親しみやすさと、オシャレな雰囲気漂うお店でもあります。
スタッフの方は、年齢層が若いですがとても感じがよく落ち着いたお店です。

土と青は、居酒屋さんのようにガヤガヤしたお店ではないので、ゆったりとお一人で楽しんでいらっしゃるお客さんもよく、カウンター席でお見受けします。