辛麺屋 輪 宮崎店、宮崎市にある癖になるラーメン店

宮崎市の橘通りから、「一番街」というアーケードを抜け、右手に「ウエストビル」という飲み屋さんだらけの入ったビルの1階奥に、そのお店はあります。

店名:辛麺屋 輪 宮崎店
住所:宮崎県宮崎市中央通6-5 ウエストビル 1階
電話:0985-31-0606

宮崎と言えば、辛麺もかなり有名になり、空港や、物産店のお土産品として、販売されるようになりました。
いくつか辛麺を扱うお店がありますが、その中で今回は、繁華街にある「輪」の紹介です。

輪は、シンプルに夕ご飯として家族で行くこともあれば、飲んだあとの〆として辛麺を食べに来店することも頻繁にあります。
まず辛麺は、こんにゃく麺か、一般麺を選ぶことが出来ますが、私的にはこんにゃく麺がおすすめです。

辛麺というだけあり、スープも味が非常に強くインパクトがあるので、それに負けない麺を期待するならこんにゃく麺が理想ですし、意外とスープにも絡みますので安心して大丈夫です。
辛さのランクによってお値段は変わりますが、私と妻の場合8辛でいつもお願いしております。

それから、輪の辛麺は、しばらくお店に行かないと、また食べたくなるような非常に癖になるラーメンと思ってください。

また、こ輪に来ると必ず注文するのが「ナンコツ」です。
これはお酒の共に最高で、トロっとした豚ナンコツは、最高のお酒の友としていつも美味しく頂いています。
相場は、お酒と、ナンコツなどの追加メニュー含めると、だいたい一人1500円から2000未満が相場ですね。

宮崎に来られた時は、一度「輪」の辛麺を食べて頂きたいと思います。
必ず癖になります。

川崎市の鷺沼にある麺処直久の炙ったチャーシューが絶品のラーメン

店名:麺処直久 鷺沼店
住所:神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-11-2
電話:044-866-5141

神奈川県川崎市の鷺沼にある麺処直久では、炙りチャーシュー麺が非常に魅力的であり、おすすめできると思います。

チャーシューはラーメンのトッピングとして定番ではあるものの、麺処直久のメニューはチャーシューで麺が完全に隠れてしまっています。
それくらいのチャーシューの量が多くなっているのですが、このメニューに乗っているチャーシューは全体的に色が濃いです。

そのため、ローストビーフみたいな見た目で、食欲がそそられます。
実際、チャーシューは炙られているため、香ばしい風味を感じられますから、そこが特徴に感じられます。

麺処直久の炙りチャーシュー麺に関しては、はっきり言ってチャーシューだけでも満足できるような内容だと思いました。
したがって、チャーシューに加えて麺も食べることができる部分には、ちょっとした贅沢な感覚を得ることができたと言えます。

ボリュームには文句は全くありませんし、味も抜群だったので、個人的には特に気に入ったメニューでした。
他のお店ではなかなか見ることができないメニューという気がしましたし、チャーシュー好きの人は結構いるはずですから、そういう人にこそおすすめだと思いました。

総社ラーメン鬼ノ城、総社市にある鬼びっくりらぁめんが自慢のラーメン店

店名:総社ラーメン 鬼ノ城
住所:岡山県総社市地頭片山5-1
電話:0866-92-0666

総社ラーメン 鬼ノ城は総社にあるラーメン店です。
鬼ノ城の店内は4人ほどで切り盛りしており、店内もわりとにぎやかで市内では特に有名なラーメン店です。

メニューはいろいろありますが、まず基本は総社らぁめん(しょうゆ)600円。
そして、青鬼らぁめん(しお)600円、赤鬼らぁめん(みそ)600円、白鬼らぁめん(とんこつ)750円といったものがございます。

あとさらに鬼ノ城の自慢は鬼びっくりらぁめん950円。
唐辛子やにんにくが入っており、その唐辛子とにんにくがくせになり食欲をそそります。

そして味はおさえと普通と激辛から選べるようになっていて、この店の自慢かと言わんばかりに激辛を選ぶ方も多くいらっしゃるようです。
さらに辛い味に挑戦したいって方であれば、超激辛1200円もございます。

ただ超激辛となると、辛いを通り越して体が痛くなったりする事もあるようなので、あまり無理はせず自分の体と相談しながらどうするか決めてみてはどうでしょうか。
あとは、とんかつとえび天と煮卵が入った鬼退治らぁめん1800円もあります。
鬼ノ城のラーメンの基本はしょうゆ味ですが、味は自分のお好みで変更可能です。

量がすごいので、これも自分の体と相談して注文してみてください。
ただ、鬼ノ城は月曜日が定休日となっているので、注意して来店ください。

もちもちの木 白岡店、絶妙な味わいの煮干しラーメン店

店名:もちもちの木 白岡店
住所:埼玉県白岡市西5-1-6
電話:0480-92-5001

行列ができることがとても多く、周辺のラーメン屋でも高い人気を獲得しているのがもちもちの木白岡店です。
非常に多くの人が訪れるラーメン屋になっており、人気があるためにカップラーメンにもなっています。

そんなもちもちの木白岡店の人気メニューは中華そば(中)で、値段は930円に設定されています。
味は煮干しがとても強くなっており、絶妙な味わいになっている醤油ラーメンです。

もちもちの木の店内はとても落ち着いた雰囲気が保たれており、たくさんの椅子が存在しています。
また待っているお客さんが少しでも座れるようにスペースが確保されており、のんびりと待てる環境も整えられています。

スタッフは元気がよくて、丁寧に対応してくれるため、初めて訪れる人も安心して利用することができます。
男性スタッフだけではなく、女性スタッフも在籍しているので女性も安心して訪れることが可能なラーメン屋です。

もちもちの木はかなり混雑するので、お昼時や夕飯時には注意しなくてはいけません。
多くの人が車で訪れるので、十数台駐車できるスペースが確保されているのですがそれでも駐車場の空きに気を付けないといけないです。

郡山市さくら通りにある幸楽苑は、ねぎラーメンが旨辛

店名:幸楽苑 新桜通店
住所:福島県郡山市島1丁目383
電話:024-933-9798

福島県郡山市にある、さくら通りという通り沿いにある幸楽苑です。

人や車通りの多い場所のため、いつもたくさんの人が利用しています。
休日などには、家族連れやお年寄りなども多く利用している店舗です。

幸楽苑おすすめのメニューは、ねぎラーメンです。

幸楽苑のねぎラーメンは、細く千切りにされたねぎが山盛りに乗っているラーメンで、ラー油ベースと思われるオレンジ色の辛いオイルがねぎの上にかかっています。
ねぎの自然の辛味と風味、それにオイルの辛味が合わさって、絶妙な美味しさです。

ねぎラーメンは、スープが醤油ベースのラーメンなので、醤油のスッキリとしたスープと、ねぎとオイルの辛味と美味しさの融合が楽しめます。
特に、大人の方やねぎ好きの方におすすめのラーメンです。

ねぎラーメンの価格は、440円になります。
ねぎがたっぷり乗って440円は、コストパフォーマンスも良いと思います。

幸楽苑の接客については、お店のスタッフの方の挨拶なども良く、接客などもハキハキとしていて、気持ちよく利用することが出来ます。
混んでいる時でも、すぐにオーダーを受けに来てくれるのも良いです。

三元、札幌市中央区にある横浜家系ラーメン店

札幌といえば言わずとしれたラーメンの名所。
歓楽街すすきのの付近には、飲み会あとの酒飲みたちのお腹を満たすラーメン屋がいくつも立ち並んでいます。

飲酒後の体にはちょっと濃い目の、それでいて優しい味わいのスープがほしいもの。
そんな時におすすめするお店が今回ご紹介するラーメン屋、家系ラーメンの「三元」です。

店名:横浜家系らーめん三元 すすきの店
住所:北海道札幌市中央区南5条西5-21-3 第3旭観光ビル1F
電話:011-531-0770

家系特有の三元の豚骨ベースのスープは、濃厚でありながら体に染み渡るような優しさ。
油分は多いはずなのですが、しつこさが全く感じられず、心の底からほっとできる味わいに仕上がっています。

また、三元は家系らしくライスを無料でつけることもできますので、お腹をすかせた大食漢の方々にも大変おすすめです。

三元オススメメニューはやはり、王道ともいえる「醤油らーめん」。
塩やみそもありますが、まずは基本の醤油から試していくのがベターでしょう。

価格は850円と平均的ながら、この味であれば十分元は取ってくれます。
お財布に余裕があればトッピングも別売りでありますよ(私的にはのりと玉ねぎがおすすめです)。

なお、三元のスタッフさんの対応は丁寧ですが、人数は多くなく常に忙しそうなため、場合によって対応に時間がかかるケースもありますので悪しからず。

麺や 彩~iro~、埼玉県川越市にあるおすすめラーメン店

店名:麺や 彩~iro~
住所:埼玉県川越市仙波町2丁目17-36
電話:049-215-4561

麺や 彩~iro~のお店は川越でも評判のお店で、モダンな雰囲気のするお店です。

まず、外観がラーメン屋って感じではなくオシャレな感じがします。
ラーメンもオシャレな感じがします。

麺や 彩~iro~のメニューは、塩そばと醤油そばの2種類だけになっています。
その時はあっさりしたものを食べたかったので、塩そばを頼みました。

手元に運ばれてくると、綺麗なラーメンだなと思いました。
塩そばなので、スープが透き通っています。

そしてトッピングの盛り方が上手い。
大きなチャーシューに半熟卵、れんこん、水菜、ネギが美しく盛られています。

インスタ映え間違いなしの見た目です。
味の方ですが、もちろん美味しいです。

麺や 彩~iro~のスープは、名古屋コーチン使っているらしく、あっさりしていますが旨みがあります。

チャーシューは柔らかくて脂っこくなく、胃に優しい感じです。
半熟卵も良いアクセントになっていますね。

麺はストレート麺なのですが、このスープに合っていると思います。
テーブルにレモン酢が置いてあって、これを途中で入れても美味しく食べることができます。

塩そばはあっさりしているし、見た目がとにかく綺麗です。
女性も食べやすいラーメンだなと思いました。