洋食のまなべ、兵庫県は播磨町にあるハンバーグがオススメの人気レストラン

洋食のまなべは、兵庫県は播磨町にある、明姫幹線という明石を姫路を繋ぐ大きな幹線道路沿いにある洋食レストランです。

2018年にオープンしたこちらのお店は幹線道路沿いということもあり、駐車場は計28台と54席というお店の規模から考えると大変充実しており、混み合うランチタイムでも安心して車で行くことが出来ます。

加古川市にある洋食のまなべ本店とはメニューが異なり、こちらはハンバーグを中心としたメニュー展開になっています。

ランチタイムにお邪魔しましたが、洋食のまなべ店内は平日にもかかわらず沢山の人でにぎわっていました。
中でも目に着いたのが若いママたちが多いということです。

小さなお子様を連れたママもいましたが店内はゆったりとした作りなので、子ども連れでも周りに迷惑にならない適度な距離が取れ、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

洋食のまなべはハンバーグを中心とメニューですが、バーグの量やソースの種類も選ぶことができ、すべてのメニューにサラダやスープ、ライスやデザートのブッフェがついており大変お得でした。
1000円から2000円くらいの価格帯でこのサービスは破格と言えます。

肝心のハンバーグのお味の方も手作りなだけあってジューシィで、お肉のうまみを凝縮したような本格的なレストランのお味で、大変美味しかったです。
また、240円のプラスでドリンクバーもつけられるとあり、ママ層に人気なのもうなずけます。

洋食のまなべ店員さんに確認しましたが、ランチタイムの時間内であれば時間制限もないということで、ゆっくりと心地よい空間でお料理を楽しむことができます。

店名:洋食のまなべ 播磨店
住所:兵庫県加古郡播磨町古田3-691-1
電話:079-436-6160

大宮駅周辺でオムライスなら「ラケル大宮店」がオススメ!

大宮駅の周辺にはオムライス屋が何店舗家存在します。
今回紹介するラケルの他にもポムの樹など、有名な店舗があるオムライス激戦区とも言えます。
多くのオムライス屋の中でもオススメなのが、駅からちょっとだけ離れた場所にある「ラケル大宮店」です。

ラケル大宮店の店舗は駅近くの店舗に比べて店内が広めに設計されているので、比較的開放的な雰囲気の中で食事をすることができます。
店舗スタッフの教育も行き届いていて、注文時の受け答えや配膳のスムーズさにも好感が持てます。

私のラケル大宮店のオススメメニューは「デミグラスソースのオムライス」です。
オムライス専門店というと1,000円を超える高額なものを意識してしまいがちですが、そこまで高くないメニューもあります。
値段を理由に敬遠していた人は一度メニューを見てみてください。

肝心の味ですが、しっかりと煮込まれたデミグラスソースの味が心地よい、優しい味のするオムライスになっています。
また、入口のドアが不思議の国のアリスのような素敵なデザインになっているので、ラケル大宮店にお立ち寄りの際は是非記念撮影をしてみてはいかかでしょうか。

店名:ラケル大宮店
住所:〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-82
電話:048-647-6515

ココス福岡干隈店は比較的静かでおすすめです。

店名:ココス 福岡干隈店
住所:福岡県福岡市早良区干隈3丁目29-4
電話:092-874-5160

早良街道を西新方面を背に向け、野芥方面に直進すると左手にあります。
隣にはリンガーハットもあります。

こちらにココスができてすぐの頃に一度利用させていただきました。
ココスという名前はドラえもんを見ている時にいつも耳にしており、福岡にはまだないファミレスだという印象があったので、開店したら絶対に行こう!と楽しみにしていました。

ビーフステーキ、チキンステーキ、ピザ、パスタなどファミレスなのでたくさんのメニューがありましたが、ココスといえばハンバーグ!ということで、更にココスのハンバーグといえば小さい鉄板のようなもので自分で焼いて食べるタイプのやつだろう!ということでホイルの包み焼きと迷いましたがわたしたちは全員ビーフハンバーグシリーズをそれぞれ選択しました。

待ちに待ったココスのハンバーグでしたが、全員ががっかりでした。
ハンバーグを自分の好みに合わせて焼くということの意義が見いだせず、思っていたのと違いました。
レアで食べるのもなんか怖いし、でもきちんと焼くとボソボソぽろぽろしていてとても美味しいとはわたしたちには言えませんでした。

それっきりココスには行っていませんが、最近は自分好みの焼き加減に焼くハンバーグのお店が多いので一般的にはココスはアリなんだなぁと思います。

ココスが美味しくないのではなく、わたしたちには合わなかっただけでした。
店内はとても明るく、広く、普通のファミレスに比べると静かな印象です。

麻布台、「ミンスクの台所」は異国情緒たっぷり、珍しいメニューが満載!

私がおすすめする、ミンスクの台所の料理は、ベラルーシ料理の中でも「毛皮のコートを着たニシン」です。
そもそもあまり聞きなれない〝ミンスク″ですが、ミンスクはベラルーシ共和国の首都名、1991年に旧ソビエト連邦より独立したばかりのまだ若い国家になります。
ミンスクの台所のメニューは飲食含め、基本的にどれも美味しく珍しいメニューでいっぱいなのですが、何故「毛皮のコートを着たニシン」をおすすめしたいかですが、3つの理由があります。

1つ目は使われている素材、2つ目は素材の組み合わせ方法、そして3つ目が見た目の美しさとなります。
まずその主な素材ですが卵(茹でた卵を潰したもの)、ジャガイモ(茹でたジャガイモを切り刻んだもの)、鰊(ワイン漬けされた鰊の切り身)そして赤ビーツ(茹でたビーツを切り刻んだもの)となり、とても斬新でしかも体に健康的な素材だと思っています。

次に料理としての組み合わせ方法ですが、これらの素材をミルフィーユ風に組み合わせていてまるでケーキのように仕上げられています。
見た目の美しさの最たる部分は、毛皮のコートにあたる部分で、赤ビーツのカラーとなります。

最期に、ミンスクの台所の全般的な接客についてですが、ベラルーシやその周辺国から来日している方々による日本語での温かい接客でした。
中には10年以上日本に住んでおられる方もいて、日本とベラルーシの文化比較や、日本人が好む味の味覚について楽しく語っていただきました。
「毛皮のコートを着たニシン」、元来ベラルーシでは新年やクリスマスのお祝い時に食べる伝統的な料理の一つなのだそうですが、気になるこの料理のお値段は、1470円となります。

店名:ミンスクの台所
住所:東京都港区麻布台1-4-2
電話:03-3586-6600

恵比寿、NYスタイルの炭火焼ステーキ「ゴッサムグリル」。

“GOTHAM”を店名に掲げ、店全体のテーマは「古き良きアメリカ、ニューヨーク」という炭火焼ステーキ&ハンバーガーの本物志向のお店があります。
ゴッサムグリルは、レンガ作りのカウンター&キッチンや店内のインテリアがその雰囲気を醸し出していて、入り口脇の気楽な席ではニューヨークのアートが楽しめる壁面が印象的です。

炭火で焼かれるパティは、赤身に加えて肩・もも・すじの3部位のみを使用してつなぎは一切なし。
ゴッサムグリルでは、オーストラリア産牛100%の肉を毎朝その日に使う分のみ挽き、冷えた状態のまま成形するので、つなぎを使わなくても美しい形のハンバーグが完成するのです。

また、パリ郊外にあるフランスの老舗製粉メーカーNINOTERIES VIRON社の銘柄粉「レトロドール」を直輸入した小麦粉を使用したブラッスリーのあるフレンチスタイルのパン屋「VIRON」が母体だけありパンの美味しさも格別です。
お肉の旨味が一番出るミディアムレアの焼き加減と相まって、パティ1つ225gのボリュームながらペロリと平らげられます。

おすすめのゴッサムグリルのメニューはハンバーガー+レッドチェダーチーズトッピング(1,260円+157円)とアボガド、トマト、オリーブ、チキンなどにマスタードソースで和えたレタスを絡めて食べるコブサラダの組み合わせ、ロワイヤル風コンソメスープ(1,260円)がお気に入りです。
メニューによってはテイクアウトも可能なので、立ち寄りやすいカジュアルでNYスタイルのレストランです。

店名:ゴッサムグリル
住所:東京都渋谷区東3-16-10 J-Park恵比寿III ALTIMA 1F
電話:03-5447-0536

東京都港区南青山、一風変わったシーザーサラダが人気の「デニーズ」。

南青山にあるデニーズで人気のメニューと言えば、実は定番のシーザーサラダになります。
デニーズ南青山店を利用している人の中で、シーザーサラダを評価している口コミが結構見つかるのです。
したがって、定番だけど人気なんだと認識できるのです。

デニーズ南青山店のシーザーサラダはちょっと変わっているのが特徴で、なんとチーズとベーコンが入っています。
シーザーサラダというと、チーズとベーコンが入っているケースはあまり見ないと思います。
特にベーコンが入っているサラダ自体どちらかというと珍しいと思うのです。

でも、見た目はすごい美味しそうですし、サラダなので緑系の食材が多い中で、ピンク色のベーコンが入っているのは見た目の点から言っても綺麗です。
そのうえに粉チーズが乗っており、これは確かに注文したくなるようなメニューと言えると思います。

デニーズ南青山店ではサラダがいくつか種類があると思いますけど、定番のシーザーサラダが実は定番の内容にはなっていないので、そこに注目してみると良いと思います。
シーザーサラダは多くの人にとって人気のメニューだと思いますけど、デニーズ南青山店のシーザーサラダは1度食べてみると良いのではないでしょうか?

店名:デニーズ 南青山店
住所:東京都港区南青山1-12-28
電話:03-3423-1660

山梨県北杜市、清里の自然の中で食べる洋食「まきばレストラン」。

都心から近い高原リゾートの一つとして有名なのが、山梨県北部にある清里。
高原のイメージにぴったりな洋風な街並みが素敵な地域です。
やはり、観光の際はおいしい洋食を食べたいものです。

そこでおすすめなのが、八ヶ岳高原ラインにある「まきばレストラン」です。
広大な敷地を持つ「まきば公園」の中にあり、雄大な景色に包まれたおしゃれなレストランでの食事は雰囲気抜群です。

水がきれいなガラス瓶に注がれているなど、まきばレストランは、細かいところまで洗練されています。
まきば公園内は動物と触れ合うことができたり、併設の「まきばカフェ」で軽食を楽しむこともでき、食事の後の散歩にも適した場所です。

そんな、まきばレストランのおすすめメニューは、特製ベーコンの丸ごとステーキ。甲州富士桜ポークを使用しており、ベーコンの燻製された香りがたまりません。
柔らかくも分厚くジューシーな肉とくどさのない脂が相まって、いつまでも余韻に浸っていたいような味わいです。

他にも、清里ジャンボバーガーのような写真映えするメニューからパスタなど定番メニューまで、まきばレストランはどれも素晴らしくおいしいです。
やや値段は高いですが、味を考えればむしろ安いくらいでしょう。
駅からはやや遠いのですが、清里に来たらぜひとも寄りたいところです。

店名:まきばレストラン
住所:山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240-1
電話:0551-38-4600