キッザニアが大好きな小学生の子供達たち。

わが家の小学生の子供達が大好きなのは、「キッザニア」。
子供が色々な職業を楽しく体験できる施設なのですが、確かに自分自身が子供の頃にキッザニアがあったら、ディズニーランドより行きたいくらいだっただろうなー、今の子供のたちはいいなぁ…と羨ましいくらいです(笑)。

小学校といっても高学年くらいになってくるとちょっとあれかもしれませんが(それでも、楽しめることは楽しめるでしょうね)、幼稚園くらい~低学年の子供達にとっては、ハンバーガー屋の店員にしても消防士にしても、大人と同じような制服をきて仕事を体験できるというのは、とてもウキウキ・ワクワクするだろうなーと思います。

そしてキッザニアの良いところは屋内なので天気や気候を気にしなくて良いということ。それに敷地もコンパクトなので半日いても(ぶっ通しで1日いたこともあります)疲れないというのは助かりますね。

とはいっても地方在住のわが家。それに金銭的事情もありますので、行けても年に1回が限度ですが、子供達はその年1回をとても楽しみにしています。
なので、普段の節約はキッザニアのためといっても過言ではないかもしれません。

子供達の年齢を考えてもキッザニアに行けるのはあと3回くらいが限度かもしれません。
それも寂しいなーと思う、本当は自分がキッザニア好きの母なのでした(笑)。

子供の元気パワーに癒された!次の日には筋肉痛・・笑

muscle

先日、友人の家に遊びに行きました。
彼女は現在、3人の子供の育児を頑張るママさんです。
7歳の女の子、4歳の男の子、そして2歳半の女の子と、まさにわんぱく盛り!
この子供たちとは初めて会ったのですが、まだ独身で子供と触れ合うことの少ない私には、とても楽しく、また子供について学べる体験でした。

まず、実感したのは、子供たちの笑顔の多さ。
もちろん、子供の目はいつもキラキラしていて、大人より笑顔が多いことは知っているけれど、とにかく本当によく笑う!
その反面、ちょっと自分の思い通りにいかないことがあると、すぐ怒る、ふてくされる、泣く。
でもまた5分後には笑っている。

これは大人には出来ない技だ。
大人は嫌なことがあると、けっこう引きずってしまいがち。
この子供の喜怒哀楽をはっきり表に出せる能力がうらやましい!

そして子供はたくましい。
一番下の2歳の女の子は、思いっきりフローリングの床で転んで顔面強打。
唇を少し切り大泣きするけど、10分後にはまだ痛そうな顔をしながらもまた兄弟たちの遊びに加わる。

子供って、すごいなぁと思いながら、そして一緒に遊びながら、たくさんの笑顔に癒された一日でした。
でも思いっきり一緒に遊ぶとけっこう疲れる!
次の日にはなぜか身体のありえないところが筋肉痛。
でも、また遊びに行って、この元気パワーをもらいたいなぁ。

しつけが後回しになります

インフルエンザの予防接種、習い事の月謝、発表会の費用。子供の経費は掛かりますが、払ってやった方がいいです。
やはり、子供には、自分の親が、どんなふうに子供を育ててきたのかわかるほうがいいと思います。
親の方でも、それで、苦労していたことも思い出に残り、ちゃんと出来てはいませんが、それでも、子供にやってやったという気持ちはあります。
Read more “しつけが後回しになります”

泳ぎが苦手な息子をスイミングスクールの短期教室へ。

我が家の息子は泳ぎが苦手です。
小学校の水泳の授業にぎりぎりついていっているという感じ。
毎年、学年毎にこれだけ泳げたら合格というラインがもうけられていて、不合格の場合は夏休みの補習に参加になります。
息子は毎回補習組。
Read more “泳ぎが苦手な息子をスイミングスクールの短期教室へ。”