和歌山県和歌山市、ラーメン店「まるイ」のチャーシューは格別!

私のお勧めしたい飲食店に「まるイ」というラーメン店があります。
まるイは和歌山県和歌山市中之島にあるラーメン店で、飲み屋街近くにあるということで深夜営業をしてくれてます。
お酒を飲んだ〆にラーメン一杯、こんな感じで利用するお客様も多いです。

でもまるイ本当の魅力は深夜営業じゃないんです。
たっぷりのネギと蕩けるチャーシューなんです。

まるイのメニューは、ラーメン(750円)をベースとし、大盛り、チャーシューメン、キムチラーメンがあります。
これとは別にピリカララーメン(850円)もあります。

なぜ普通のラーメンと分けて書いたかというと、ピリカララーメンは普通のラーメンとは違うチャーシューがトッピングされていて、ノーマルとは別物だと考えて欲しいからです。
ここのラーメンの特徴はネギです。
器からはみ出んばかりにネギが乗っていて下の麺が見えないほどです。

たいていの人はこのネギのインパクトに圧倒されてしまうんですが、実はまるイで一番お勧めなのはネギの下に隠れてるチャーシューです。
食べると蕩けるようなやわらかさで、気づけばあっという間に食べきってます。

このチャーシューをたっぷり味わえるチャーシュー丼(400円)もありますし、是非こちらも食べて見て欲しいですね。
深夜まで営業してることもあり、小腹が空いた時には是非立ち寄って欲しいお店です。

あと、ここのお水はセルフサービスです。
セルフかよ?って思う方もいるでしょうが、和歌山市のラーメン店の大半はセルフサービスとなってるのでご容赦ください。
それではまるイの詳細を以下に記します。

店舗名:まるイ
住所:和歌山県和歌山市中之島2323
電話:073-427-2662

さいたま市見沼区大和田、いつも行列のラーメン屋、「中華そば 蛍」。

さいたま市見沼区大和田にある、ラーメン屋さん蛍は、いつも車で前を通る際に気になっていました。
通りは繁華街などではなく、畑もあるのどかな道にその店はあります。

週末、蛍の前を通りかかると、必ずと言っていいほど行列ができていて、少し目立つ存在です。
周りを畑に囲まれていて、大和田駅から歩けなくもないですが、多くの人は車で訪れます。

蛍のお店は木をふんだんに使ったおしゃれな外観です。
とても広い駐車場スペースもあります。

蛍の店内はあまり広くありません。
カウンター席と4人がけのテーブルが4つほどです。

券売機でチケットを購入して順番を待ちます。
日々行列することが当たり前のお店なので、蛍の店員さんのお客さんの誘導も上手で、落ち着いて待つことができます。
スタッフの方々は、調理、給仕、案内と分担されていて、とても効率よくお仕事をされている印象です。

メニューで蛍お勧めは、海の味噌焼豚そば、1050円です。魚介系の味、特にエビの香りと風味を強く感じる香ばしいスープが特徴です。
チャーシューもとても柔らかくそのスープにぴったりと合います。

味噌ベースのラーメンは、中華鍋で調理をし出してくれていました。
そのため出てくるのには時間が少しかかりますが、待つ価値のある風味豊かなラーメンです。

店名:中華そば 蛍
住所:埼玉県さいたま市見沼区大和田1-1813
電話:048-688-3331

徳島と言えばラーメン!藍住、「奥谷」のラーメンがお得で美味しい!

徳島と言えば徳島ラーメンです。
奥谷のラーメンにも徳島ラーメンの特徴でもある豚バラ肉がチャーシューの代わりに入っています。
もう一つ徳島ラーメンの特徴である生卵を乗せることもオプションでできます。

徳島ラーメンは豚骨ベースに濃口醤油が入っておりかなりヘビーです。
私には徳島ラーメンの味はちょっと濃すぎるのでいつも奥谷に行くときは塩豚骨ラーメンを注文しています。(笑)
塩豚骨ラーメンにももちろん豚バラ肉が入っています。

ラーメンと丼のセットやチャーハンのセットを頼んでも、1000円未満で済むので、奥谷はお得だと思っています。
餃子もパリッとしていて美味しいし、ラーメンのトッピングもモヤシ半量やメンマ半量など細かく選ぶことができます。

駐車場もたくさんありますし、奥谷の奥には座敷があってビールを飲みながらゆったりもできます。
ただ、お昼も夜もかなりお客さんが入っていて時々店の前で待たないといけないこともあるほどです。

奥谷のラーメンは、お土産用もあり、徳島ラーメンランキングで1位になっていました。
時々衝動的にラーメンが食べたくなるため、今後も奥谷にはお世話になると思います。

店名:奥谷
住所:徳島県板野郡藍住町徳命字元村134-14
電話:088-693-1703

横浜東戸塚駅前、炭火焼き鳥店「とり吉」は庶民の味方!

とり吉は、東戸塚駅から徒歩3分、交差点の角にある焼き鳥がメインの居酒屋です。
最近店舗がリフォームされ、綺麗になりました。

とり吉のおすすめ料理は、何といっても「焼き鳥」です。
炭火でしっかり焼き上げた焼きたての鶏は格別です。

自宅では炭火焼がなかなかできず、スーパーやデパートの出来合いの焼鳥とは雲泥の差です。
炭火の香りが全然違います。
焼き鳥は、一つ一つ丁寧に炭火で焼いてあるものをすぐに食べるのが一番だと思います。

価格はとても良心的で、串1本150円前後です。
焼き鳥以外におにぎり、サラダ、揚げ物などを頼んでも1人2000円くらいで十分食べられます。

とり吉の店員はベテランの方と新人といますが、フロアは新人やアルバイトの若い人が担当していることが多いです。
ベテランの方は主に調理しています。

焼き鳥はメニューを取るのが大変だと思いますが、それでもフロアの方は一生懸命働いています。
時々混雑している時間帯があり、メニューが運ばれてくるまで待たされることもあります。

とり吉は居酒屋ではありますが、ファミリー、それも小さい子連れで訪れる人が多いです。
それは、子供でも食べられるメニューの多さと美味しさ、お店の雰囲気の良さによるものだと思います。

店内は綺麗で、ガラの悪い客は少ないです。
地元の人にとてもおすすめるお店です。

店名:炭火焼鳥 とり吉
住所:〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町515-1
電話:045-825-9501

大満足のランチ!名古屋市天白区、洋風居酒屋「和(カズ)」。

和(カズ)は、名古屋環状線からほんの少しだけ住宅地に入った場所にある洋風居酒屋です。
腕に覚えありの料理人が作るお昼のランチが、とてもお値打ちなのでお勧めします。
ランチメニューは三種類。サラダ付きのパスタ、お刺身定食、日替わり定食です。

和(カズ)の日替わり定食は、小鉢三つとメイン料理、ご飯、お味噌汁、フルーツ、食後のコーヒーがセットになっているのですが、特徴は小鉢のおかずにあります。
カウンターに日替わりのたくさんの小鉢料理が並んでいますので、お客さんは自分で好みの小鉢を三皿選び、席まで運んでおきます。
しっかりとお出汁の効いた野菜の煮物、青菜お浸しの胡麻和え、柔らか肉団子、魚のあら炊き、卵豆腐など、しっかりした副菜のラインナップです。

その日のメイン料理が軽めの時は、お肉や魚が入っている小鉢をえらんだり、野菜不足の人は野菜の小鉢で栄養バランスをとったりと自分で調整できるのが良いです。
まずは三品の小鉢料理をつまみにしてビールを飲みながら、メイン料理を待っている和(カズ)の常連さんもお見かけします。
二人なら合計六種類の小鉢を取って分け合えますので、色々なお料理を食べたい人にはお勧めです。

メインのお料理もキッチリとした仕事をされています。
ポークカツレツ、ハンバーグ、舌平目のムニエルなどの洋食や、新鮮なお刺身の盛り合わせの日もあります。
和(カズ)は、どのお料理もおふくろの味というよりは、料理人の作る本格的な洋食ですが、この料理をおかずにして白いご飯を頂けるなんて幸せです。

食後は季節のフルーツとコーヒーが付きます。
接客はあっさりしたタイプですが、大満足のお昼ご飯です。
ちなみに日替わり定食は七百円で、コストパフォーマンス高いと思います。

店名:洋風居酒屋 和(カズ)
住所:愛知県名古屋市天白区中平4-1714
電話:052-848-1941

JR上田駅構内で駅ナカ宴会!「上田からあげセンター」。

上田からあげセンターというくらいなので、からあげがメインのお店です。
上田名物の美味だれからあげ500円、信州名物の山賊焼680円など揚げ物メニューが充実しています。

定食もありますが、これもからあげをはじめとした揚げ物のメニューです。
どれも、サクサクに揚がっていて鶏肉の肉質もよく、しょうがやにんにくの効いたたれも美味しいです。

ただ、居酒屋として利用する場合、上田からあげセンターには、揚げ物以外のメニューはやや少ないかと思います。
揚げ物だけでは…、という場合は90分飲み放題付きの水炊きコースにするとよいかもしれません。
揚げ物だけでなく、さっぱりとした鍋も楽しめます。

また飲み放題に含まれるビールは、サントリーのプレミアムモルツなので、コース2980円という価格を考えるとお得感があります。
ただ、上田からあげセンターでは、ジョッキが空くとその都度サーバーが設置してある場所まで行って注いでこなければならないのは少し面倒です。

場所はJR上田駅構内の1階にあるため、利便性はとてもよく、接客は丁寧です。
席は場所よっては周りの会話などが少しうるさく感じられるかもしれません。

また、上田からあげセンターの店内にトイレがなく、利用する際は隣接している上田駅構内のトイレまで行かなければならないので注意が必要です。
からあげ自体は美味しいので、居酒屋としてリーズナブルに使うのにはおすすめではないでしょうか。

店名:上田からあげセンター
住所:長野県上田市天神1丁目1887-17
電話:0268-75-0229

金沢で飲むなら、名産品も多く取り揃えている「新炉ばた銀炉」。

石川県に旅行に行くとなると、金沢駅付近に宿をとる人も多いと思います。
そこでおすすめなのが、金沢駅から徒歩5分ほどの「新炉ばた 銀炉」という居酒屋です。
なんといっても、地元の名産品が豊富で、旅行気分を存分に味わえるところが、銀炉の素晴らしい所です。

まずはお刺身。
どれもおいしいのですが、やはり「のどぐろ」が破格のおいしさ。
口の中で濃厚な味を残しながら溶けていきます。
少々値は張りますが、のどぐろはどこに行っても高いので決して損ではありません。

ほかにも、銀炉には、水だこのお刺身などもあります。
食感が普通のたこと違って少しくにゅくにゅしていておいしいです。

もちろん海産物だけでなく、銀炉には能登牛の牛串や金沢名物の「かぶらずし」もあります。
さらには日本酒も地元で作られたもの。

銀炉に来るだけで、石川県に来た!という感覚になれるほど、名産品が多いです。
価格や接客などは居酒屋としてはオーソドックスなところですが、のどぐろなど貴重なものは多少値が張ります。
もちろんそれでも食べる価値はありますので、石川県に訪れた際はぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

店名:新炉ばた 銀炉
住所:〒920-0847 石川県金沢市堀川町4-22
電話:076-231-1010