北海道は札幌で食事を”楽しむ”なら「海味はちきょう本店」で決まり!

海鮮といえば北海道!
というくらい海鮮が美味しく大人気の北海道で間違いなく満足できる海鮮居酒屋をご紹介します。

北海道一の繁華街・すすきの、そのすすきの駅から徒歩1分ほどで行けるのが、海味はちきょうです。
北海道通なら誰もが知っているほど有名店です。

海味はちきょうに行きたいなら一つ、とても大切なのが予約することです。
予約なしだと入店することができませんので、ご注意ください。

さて、こちらの海味はちきょう、お料理はもちろん、文句なしで美味しいのですが、注目すべきはその店員さんたちの威勢の良さ!
みなさん、元気すぎて声が枯れてしまっているほどなんです。
それに加えて接客も素晴らしく、お料理の説明を一つ一つ丁寧にしてくれます。

お料理はどれを選んでもはずれがないのですが、中でも海味はちきょう一番のおすすめがあります。
はちきょうに行く人は必ずと言っていいほどこれを頼む、むしろこれのためにはちきょうに行っている、と言っても過言でない、そんなはちきょう名物が、つっこ飯です。
これは簡単に言うと、いくら丼なんですが、そのいくらの量が半端じゃないんです。

しかもその大粒のいくらを目の前で、よいしょーっと言う掛け声とともに、盛りに盛ってくれる海味はちきょうのパフォーマンスは圧巻で必見です。
せっかく北海道に行くのなら必ず訪れたいお店の一つです。

店名:海味はちきょう 本店
住所:北海道札幌市中央区南三条西3 都ビル 1F
電話:011-222-8940

山梨県北杜市、清里の自然の中で食べる洋食「まきばレストラン」。

都心から近い高原リゾートの一つとして有名なのが、山梨県北部にある清里。
高原のイメージにぴったりな洋風な街並みが素敵な地域です。
やはり、観光の際はおいしい洋食を食べたいものです。

そこでおすすめなのが、八ヶ岳高原ラインにある「まきばレストラン」です。
広大な敷地を持つ「まきば公園」の中にあり、雄大な景色に包まれたおしゃれなレストランでの食事は雰囲気抜群です。

水がきれいなガラス瓶に注がれているなど、まきばレストランは、細かいところまで洗練されています。
まきば公園内は動物と触れ合うことができたり、併設の「まきばカフェ」で軽食を楽しむこともでき、食事の後の散歩にも適した場所です。

そんな、まきばレストランのおすすめメニューは、特製ベーコンの丸ごとステーキ。甲州富士桜ポークを使用しており、ベーコンの燻製された香りがたまりません。
柔らかくも分厚くジューシーな肉とくどさのない脂が相まって、いつまでも余韻に浸っていたいような味わいです。

他にも、清里ジャンボバーガーのような写真映えするメニューからパスタなど定番メニューまで、まきばレストランはどれも素晴らしくおいしいです。
やや値段は高いですが、味を考えればむしろ安いくらいでしょう。
駅からはやや遠いのですが、清里に来たらぜひとも寄りたいところです。

店名:まきばレストラン
住所:山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240-1
電話:0551-38-4600

借金のある男性との結婚 、私はちっとも迷いませんでした。

私は、5年くらい付き合っていた好きな人と結婚すると、ずっと思っていました。
しかし、ある時、その彼氏から、分かれを切り出されました。
私は、彼とラブラブなのに、どうして、いきなり別れを言われるのか分かりませんでした。
Read more “借金のある男性との結婚 、私はちっとも迷いませんでした。”

中国を本気にさせた平野美宇選手はまだ成長過程の途中。

ドイツで行われている世界卓球で日本の平野美宇選手が準決勝で中国の世界ランキング1位・丁寧選手と対戦し、4-1で完敗しましたが、銅メダルを獲得しました。
アジア選手権で平野選手に敗戦を喫した丁寧選手を本気にさせた平野選手。
今回は完敗しましたが、4セット目を取り、次の対戦への望みをつなぎました。

平野選手の今大会の戦いぶりは素晴らしかったです。
確かに準決勝まで中国選手との対戦がなく恵まれたとも言われましたが、準々決勝で対戦したシンガポールのフェン・ティアンウェイ選手は元世界女王ですし、日本選手との対戦も多く、何度も苦しめられていた選手です。
中国出身のフェン・ティアンウェイ選手にストレート勝ちともはや平野選手の勢いは留めることはできないのでは?と思ったくらいです。

しかし、そこは卓球王国中国です。
最多4人の「仮想・平野」を用意して徹底的に平野選手を研究、対策してきたそうです。

研究された平野選手は今回は、本気になった中国に屈する形となりましたが、まだ17歳。中国の想定外の進化を遂げる可能性大です。
解説の方も戦術を変えて半年でこれだけの成果を上げるとは思わなかったとコメントしていました。

現在、まだ成長過程の途中としたら、平野選手はこれからどんな選手になるのか、期待しかありません。
リオ五輪のリザーブの経験をバネにして快進撃を続けていた平野選手ですが、今回の敗戦もバネにして更に強くなってほしいと思います。

石川県金沢市、主婦に大人気な「ファンタブル」。

私と奥さんが初めて一緒に食事に行ったお店になります。
以前はキングストングリルと言う店名でしたが、リニューアルして、ファンタブルに店名も変わっています。

私がオススメするファンタブルのメニューは、豚ほほ肉の赤ワイン煮込みになります。
よく煮込まれていて、肉が口に含んだ際にトロけてしまうくらい柔らかくなっています。
私は食べに行くと必ず注文しています。
価格は1580円と高く感じますが、プレートになっているので副菜なども乗っています。
また、ライスやパンはおかわり自由になっていますので食べ終わったら注文する事が出来ますよ。

嫁のオススメするファンタブルのメニューは、キーマカレーを注文します。
色々な野菜を煮込んでいるようでコクがあり卵黄と一緒に食べると甘くなり更に美味しくなります。
価格は1480円になります。

私はファンタブルの近所に住んでいますが、平日はいつもお客さんで賑わっているお店です。
中心部から離れているにも関わらず常に満席状態になっている大人気のお店ですので、是非行ってみて下さい。
また、テイクアウトメニューもありますので、自宅でも楽しむ事が出来ます。

店名:ファンタブル
住所:石川県金沢市南四十万1-181-1
電話:076-236-2228

千代田区丸の内、緑に囲まれた「A16TOKYO」。

A16TOKYOは、丸の内という東京のど真ん中にあるお店なのですが、ビルの中庭に面しているので、テラス席やテラス席に面している席ですと、中庭の緑を眺めながらのんびりと食事をすることができます。
私のお勧めは、ピザマルゲリータ1,900円。

かなり大きなサイズですが、オイルが少なめなのでペロリと食べられます。
トマトソースもとても美味しいし、生地も、もちもちでカリカリと香ばしく焼かれているので、飽きることなく1枚最後までいただけます。

それから、A16TOKYOでもお勧めされた、チキンのミートボールトマトソース煮込みグラナソースチーズ(3P)1,050円もお勧めです。
こちらのミートボールには少量のチーズとオリーブオイルがかかっています。
トマトソースがかなり美味しかったので、最後まで残さず食べてしまいます。

本日のお魚とピスタチオベースのカルパッチョ1,150円も、A16TOKYOお勧めです。
夜のテラス席だったので、残念ながら美しい色合いは良く見えなかったのですが、それでも美しく盛りつけられているのは分かりました。

A16TOKYOの魚は新鮮で、その上に野菜が盛られ、ピスタチオのソースが綺麗にかけられています。
ピスタチオのソースは珍しいので、言われるまでピスタチオだと分からないのですが魚との相性はとてもいいです。

また、イカ墨のトンナレッリヤリイカとインゲンのアンチョビガーリックソース1,350円は、他店で出てくるイカ墨パスタとは違って麺にイカ墨が練りこまれています。
歯も黒くならないし、麺を噛んだときにふわっと口の中でイカ墨の風味が広がります。
これはここでしか食べられない味だと思います。

全体的に価格は高めですが、一品一品工夫が見られますし、A16TOKYO店員さんのサービスもとても良かったのと、ロケーションもいいので相応の価格かと思いました。
気持ちがいいので、気候のいい時は是非テラス席で食事をされることをお勧めします。

店名:A16TOKYO
住所:東京都千代田区丸の内2-6-1丸の内ブリックスクエア1F
電話:03-3212-5215